Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    環境から受ける影響を考えると
    うちは地上波は教育テレビのみでほとんどディズニーチャンネルか
    ブルーレイしか見せていないのですが年末にオットが見たいというので
    ガキの使い?の絶対笑っちゃいけないっていうアレを見ていたら
    お下劣な場面でお嬢がビックリした顔で目が釘付けになっていたので
    慌ててチャンネルを変えたのですが、それを見てやっぱりこういうの
    見せたらあかーん!とね、思いました。

    友達がお子さんが幼稚園生の時にこじまよしおが流行って
    「幼稚園生、みんな『おっぱっぴー』ってやってるよ」と呆れて言っていて
    「げげ」と思ったんですが、うちは絶対いやだー!そんな娘にしたくない〜!
    でもなぁ…幼稚園で他の子がやると真似するのだろうか…
    そうなるとなるべくそういうのを見ないような家庭の子が多い幼稚園が良いよなぁと。
    って、全然「多様な価値観の中で育てたい」ってモットーに反しているけどさ。
    やっぱり…なるべく似た価値観の中で(同じ感覚の保護者が多い)ある程度までは
    育っていた方が親同士も変なストレスなくて良いのかも。あー井の中の蛙になる??
    でも女の子だしある程度、純正培養でも良いかなぁと。

    と、夫に話すと「それってかの学校の附属幼稚園位じゃないとダメなんじゃない?
    あそこ位のレベルじゃないとそういうの遮断しないんじゃないの?(うちの行く)
    幼稚園じゃ見せている親もいると思うけどなぁ」との事。
    だよねー、そうだよねー普通は見せているのかもねぇ。
    (でもまだアンパンマンの幼稚園よりは少数派と思うんだけども)

    本当はそういうのを目にしても「品がない事」と子供が理解して真似しないように
    出来たら良いんだろうけど、子供って周りが笑えばウケたと思ってまだ真似するだろうし。
    今はとにかく変な事をしたら「良い娘のお品が下がりますよ」と(絵本のマドレーヌの
    受け売り
    )と諭しておりますが。

    そういえば七田のメルマガに汚い言葉を使うと心が汚れるよと言えばいいとか
    書いてあったっけか。なかなか環境から受ける影響って難しいよなぁ。
    ってまずは親からなんだけどね。

    Posted by Kelly
    Category : 子供への教育
    13:10 | comments(5) | - |
    0
      本番に強い?
      どーにか出社中です。

      先日の面接の時の事を少し。

      先生と1対1でのテスト内容についてはオットから聞いてかなり優秀だったそうなのですが
      親子一緒の面接時もこちらが驚く回答をするお嬢。

      「おうちで何をして遊ぶのが好きですか?」
      「つみきであそぶの」
      (え?つみきって家にないぞ。あるのはこれとこれ。
      ピタゴラス プレート (リニューアル)
      ピープル (2006-05-20)
      売り上げランキング: 89

      019 もじあそび #3500
      019 もじあそび #3500
      posted with amazlet at 13.01.17
      ニチガン
      売り上げランキング: 22,003

      これらは積み木なのか?
      オットがピタゴラスプレートをマグネットの積み木と呼んでいるからか?)

      「まぁそうなの。積み木は誰と遊ぶの?」
      「ママ」
      (おいおい、この2つで遊んでいるのはほぼオットとだよ。あたしとは
      これらでは遊ばないのに…)

      「じゃあ積み木で何を作るのかな?」
      「triangleのおうち」

      (また英語出ちゃったよ。さんかくのお家って…あー屋根が?
      しかもそれ作ったのオットだし…)

      「今日は何を食べてきたのかな?」
      「ピザのベーコンとー(ピザにのっていたサラミだけだけどね、食べたのはね)
      トマトとー(確かにトマトは食べた)、あとブロッコリーのなんだっけ?(と私を見る)混ぜたの」
      「あ、コーンとブロッコリーをマヨネーズであえたものです」と私が追加した
      ものの食べていませんからっ!お皿に乗せてあったけど食べなかったんです。
      先生には
      「まぁいっぱい食べてきたのね!」と言われましたが
      この日はほとんど食べずに出かけたのです。なのにツラツラと
      食べたものではなく、出ていたものをしっかり答えるお嬢。

      …なんだかね、本番に強いというかよどみなく答えているのに
      こっちの方がドキドキしちゃいましたよ。いやはや。
      Posted by Kelly
      Category : 子供への教育
      12:35 | comments(0) | - |
      0
        合格しました!


        合格しました!
        こんなのくれるなんてビックリです。
        小学校の校長と園長先生が兼任なので、園長先生が来るのを結構待っていたので、え?もしかして不合格?と不安になりました。

        こちらを手渡され、職員室の先生方皆さんに拍手されました。

        お嬢の大好きな年中のお姉さんは明日から登園らしいです。

        やっとひと段落…ホッ。お嬢が面接の間に書く書類が沢山あってなにやら疲れました。テストはかなり本格的だったらしい。

        朝起きたらなんと言いますか?の質問に

        good morning!

        と元気にこたえたようですが、合格になって良かったよ…。

        あーアンパンマンの幼稚園…今日行こうかと思ったけど時間的に無理だなぁ。うー。
        Posted by Kelly
        Category : 子供への教育
        15:51 | comments(9) | - |
        0
          ドリルこれだけやりました
          9月位から少しずつ始めた取り組みですが、ドリルはこれだけ終了しました。



          もうすぐ終わりそうなのが、あと二冊。この土曜日に買ったのが二冊。今はこの4冊でやっています。

          ドリル代もばかにならない…(^^;;
          Posted by Kelly
          Category : 子供への教育
          08:19 | comments(0) | - |
          0
            ある意味朗報
            ほぼ入園決定の附属幼稚園(っていうかまだ面接してませんが…
            とりあえず副園長先生には「しっかりしているから大丈夫」と
            太鼓判を押してもらいましたが)、ゆうゆうさんのママ友情報網
            からも悪い噂聞かないよーとの事でホッとしていますが
            なんと今日、今の園の各学年のママ達とのお疲れ様会で
            お嬢が大好きな2つ上のAちゃんも転園する事を聞いてかなり
            テンションアップです。

            前にバレエの体験レッスン行った時も通っていた子で
            そのときもずっと「○○ちゃん○○ちゃん」と言って
            手をつないでスキップしてくれたし、とにかくお嬢が
            1歳で入園してからずっと可愛がってくれてて
            お嬢も「Aちゃん大好き」って言ってるくらい。
            きっと預かり保育の時は一緒にいられると思うからかなり心強い。

            そして今の園から他にも数名、附属幼稚園に転園するとか。
            うちの園、なんだかんだ言っても保育料高いから
            親の教育思考水準?が高いんだと思う。そういう親から
            したら今の保育料より半額以下で附属でしかも英語をこれから強化
            というのでポイント高かったんだろうな。

            夫に話したら定員超えちゃうとまずいからもう早く申し込もう
            と言い出しているし。いやいやもう幼稚園冬休み入ってるんですけど。

            そそ、近くのもう1つの附属幼稚園がある小学校のHが(そこの
            幼稚園、入園時に必要なお金が38万といううちはとても通わせられない
            園だけど)が1クラス減らすそうで、その影響でうちの通わせたい
            附属の小学校の志願者が増えるだろうとの事。そうなると幼稚園
            からならほぼ全入だから幼稚園人気もアップする可能性あるらしい。
            今のところは附属の小学校に入れるつもりはないのだけど、
            人気が出ればレベルも上がるのである意味今入っておくべきなのかも。
            Posted by Kelly
            Category : 子供への教育
            22:32 | comments(4) | - |
            0
              行ってみて良かった
              附属幼稚園のプレに参加しました、初めて自転車で行って
              20分で到着するのは分かったけど寒かったぁ。

              到着すると喜ぶお嬢。いそいそと中に入ろうとする。
              入ってトイレも済ませて、プレに参加しようとすると
              私と別れると分かって抱きついて泣いて嫌がる。
              とりあえず入り口で時間まで抱っこして中の様子を
              一緒に伺う。先生達も無理強いする事無くすっと
              時間になって中に抱っこで連れて行ってくれた。

              プレ参加をお願いしたのは前日なのに、私のidフォルダも
              娘の名札もみんな用意してくれてある。あーこういう
              事務処理能力の高さって私的にはポイント高い。

              来ている母子、まず身なりが小綺麗。ご近所の方も
              多いんだろうけど、なんとなくちゃんとしている感強し。
              そして送った後、みんなでお茶とかするのかと思いきや
              門の外でおしゃべりなんかもせずにそそくさといなくなる。
              あら?あっという間にみんないなくなっちゃったよ。

              近くの喫茶店を目指すもまだ開店前だったので寒い中
              周りの駐車場をチェック。けっこう駐車場を借りて
              車で来ている人もいて、そういうママ達はやはり
              身なりが綺麗。というか、かなりお受験ママ風だよ。
              んーなるほどねぇ。

              で、やっと寒さに震えながら喫茶店に入り、年賀状を書いていた。

              お迎えにいくとお嬢はニコニコして喜んで抱きついてきた。
              とっても楽しかった。良かった。とのこと。
              先生曰く、しばらくは泣いていたが、泣きながらもお茶飲みたい
              トイレに行きたいと自分の意思をきちんと伝えられたそう。
              そしてクリスマス会ではサンタさんが出てきたら身を乗り出して
              あれはサンタクロースだよと説明してくれたとの事。

              お嬢が楽しそうに目をキラキラさせていたし、あー参加して
              良かったんだなぁと思いました。

              その後園庭でしばらく遊んで帰宅しましたが、今日は午前保育の為
              在園児の保護者も迎えにきていて、けっこう兄弟で幼稚園とプレとか
              小学校とか通わせている人が多かったです。

              なんか、あーこういう世界があるんだなぁっていうか、保育園とは
              雰囲気が違っていて、専業主婦だとこんなに子供と一緒にいられるんだなと
              なんだかしみじみと思ってうらやましいような悲しいような。

              そうそ、この前の土曜日に会った年中の子がまた話しかけて来たのだけど
              振り回している紺のコート、良く見るとファミリアでした。
              なんかけっこうファミリア率高そうでしたねぇ。
              ココが意外と人気ないのはそういう子供もいて敷居高そう
              に思われるからなのかな?
              Posted by Kelly
              Category : 子供への教育
              15:06 | comments(4) | - |
              0
                プレ申し込み
                せーりのせいか眠いのと(昨夜は絵本読みながら寝ていたし)
                とても気分が悪い事とかあって鬱々していましたが、
                今朝、プレの申込の電話を附属幼稚園にしたら、なんだか
                出てくれた先生の感じが良くて少し気が晴れました。

                こちらの園、電話するとすぐにこっちの事を誰が出ても
                分かってくれるのが良いです。そういうのって基本だと思うし。
                実はもう1つ以前に問い合わせていた幼稚園は問い合わせ
                したら少々お待ち下さいと6分待たされましたから。
                そこでキレて最後にはこっちから電話切りましたけど。

                なんかそう言う細かい点も鑑みるとやっぱり附属幼稚園
                に決めて良いのかなぁと。

                いやいや、その前に同級生になるお子さん達+保護者を
                きちんと確認すべく、プレに参加する事にしました。
                アンパンマンの幼稚園では、説明会で「え?」という親子が
                多かったのに気付きながらも他に行く園がないから
                決めちゃったという苦い経験を生かしてしっかり観察しようかと。

                プレは確かはじめての集団生活に慣れるってことが
                目的で、その辺りはお嬢は既に経験済みですが、意外と…
                私と別れるとなると泣きそうな気もする。
                でもクリスマス会だから楽しいかなぁ。

                預けて、1時間半後にお迎えなのでどこで時間潰すか
                考えていたら近くに小さなカフェがあるらしい。
                そこで年賀状でも書きますか。
                本当はママさん達と少しはお話出来ると良いんだろうけどな。

                そしてアンパンマンの幼稚園にいつ行こうか。気が重い。
                出来ればこのまま年は越したくないんだけどな。

                Posted by Kelly
                Category : 子供への教育
                12:14 | comments(0) | - |
                0
                  こんなカリキュラム
                  附属幼稚園の導入する英語カリキュラムはこういうもの。

                  こちらにロメ子さんおすすめ?幼稚園の事も書かれている。

                  早く保育園から幼稚園に行きたいお嬢。
                  お友達とバイバイしても良いの?と聞くと
                  「いやー」と言うかと思いきや…

                  ちょっと考え…
                  「うん、バイバイする」

                  どんだけ保育園いやなんだよぅ。
                  まぁ幼稚園見学でもお兄さんお姉さんに
                  声かけられていたし、お友達はまた新しく作れるかな?
                  もう少しoutgoingになって欲しいし。

                  あーあとはお金の捻出か。。。くぅ。

                  Posted by Kelly
                  Category : 子供への教育
                  15:11 | comments(2) | - |
                  0
                    附属幼稚園
                    附属幼稚園に見学行って来ました。





                    園舎は新しくなって二年弱だし、副園長先生は感じ良かったし、絵本は沢山あるし、おまけにこれから英語に力を入れるとかで、年少は週一だけど、年中から週五回英語をやるんだとか。しかもそのカリキュラムは、ロメ子さんが教えてくれた仙台の英語で実践のある幼稚園のカリキュラムだとか。

                    くーまさに願ったり叶ったりか。

                    ただお嬢はまだワニの幼稚園に未練があるらしい。自由登園日の今日、園児は少なかったけど、みんな人懐こく、きちんとした話し方だったのも好感度UP。

                    あーアンパンマンの幼稚園、入園金返してくれないかなぁ。せめて施設費は返して欲しいなぁ。
                    Posted by Kelly
                    Category : 子供への教育
                    20:30 | comments(4) | - |
                    0
                      幼稚園でもまだ迷う
                      ほんとどうしてこんなに優柔不断なの、あたし?この場に及んでじつは決めた幼稚園でも悩み中。

                      この前、制服合わせに行った時に、何度か、え?という場面があり、元々ちょっと、え?と言う事もあったので、なんとなく、うーんと悩んでいたら…。

                      地元の附属幼稚園がなんと預かり保育を始めたらしい。附属とはいえ、その上も行かせる気はないのだけど、やっぱりご近所幼稚園のような子供達が無法地帯ではないらしい。

                      この附属幼稚園は昨年から園舎が新しくなり、見た感じはとってもステキ☆

                      さらに附属でありなから外部受験も大丈夫で、そのための課外教室もあるとか?

                      というと、良い事ずくめなんだけど、園バスがないのです。家からは歩けない。車でも自転車でも15〜20分位。一応最寄り駅からはバスがあるけど本数が少ない。ありがたい事に母は自分がバスで送迎しても構わないと言ってくれるが…甘えて良いものかどうか。その道はけっこう渋滞するんですよね。

                      ただ母は70以上なので、京成バスがどれでも乗り放題の年パスが3万で済むので定期よりずっと安いんですけどねっ!

                      あと一番の問題は入園金をもう決めた幼稚園に払ってしまったのよねぇ。13万…うーこれをドブに捨てられる程余裕ないしなぁ。

                      でもいってみないと本当に良いかはわからないから土曜日に見学してきます。うー預かり保育やるってもっと早く言ってよ〜!告知出たの先週ですから!っていうか場所が不便なので定員割れしたんだと思われ。もうこの際、園バスも出しちゃおうよぉ!

                      うーしかし入園金がなぁ…。あとはお嬢の反応かなぁ?多分、食いつきそう。私が子供ならこっちがいいもん!

                      Posted by Kelly
                      Category : 子供への教育
                      17:32 | comments(4) | - |
                      0
                        << | 3/8PAGES | >>
                        Categories
                        Archive
                        Search
                        Advertisement



                        Free Access Counter Templates

                        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』