Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    パンツはUnderwear
    昨日の夜、いきなりパンツを見て
    「Underwear、履いてないよ」
    というお嬢。

    それも「あんだうぇー」とか言う感じなので最初「??」
    あ、そっか"Underwear"つーことね。
    と思って「Underwear?パンツのこと?」と聞くと
    「J(お嬢のクラスの先生の名前)はいつもUnderwearっていうのよ」
    とのこと。
    あぁパンツじゃないのね、パンツは英語だと思っていたよ…恥。
    Posted by Kelly
    Category : 幼児英語
    13:09 | comments(4) | - |
    0
      理解しているのか?
      朝から英語の絵本を五冊もせがまれて読みました。




      このページを読んだら

      Yes!

      と言って立ち上がってチョウチョのように手をひらひらさせて

      butterfly!

      と言っていました。
      理解してるって事なのかしらん?

      最近返事もyes/noで返されることが多くなった。
      ただ日本語か英語か分からない言葉を発するので
      時々???と会話が止まってしまうことも。
      段々ついて行けなくなってきたかも。

      Posted by Kelly
      Category : 幼児英語
      13:26 | comments(2) | - |
      0
        I'm fine thank you
        お嬢とワールドワイドキッズイングリッシュのパペットで会話をしていて、私が

        How are you?

        と聞いたら

        I am fine, thank you!

        とちゃんと書いてきました!
        おー素晴らしい。

        意味が分かって言ってるのかはわかりませんけれど。



        写真は今日公園に行った時のものです。記事とは関係ありませんが。
        Posted by Kelly
        Category : 幼児英語
        15:30 | comments(4) | - |
        0
          WKEに行った話とお嬢の最近の英語
          すっかりWKEのworkshopの事書けないでいましたので少し。

          2回目のworkshopでしたが、お嬢は最初は喜んでいたものの
          途中から眠いと言って床に転がり
          「おうちかえる」を連発。

          得意?な"Head, Shoulders, knees and Toes"も
          ほとんど歌わず踊らず困ったなぁと思っていました。

          "Here you are!"
          "Thank you!"
          のやりとりも家だと自然に言うのに
          全く言えないし。お名前も言えなかった。

          家では"Hi! I'm ○○○ "なんて言ってくれるのにね。

          緑のビニールみたいな帯のペラペラの向こうに何の動物かを
          当てるクイズがあったのですが、(いちおう草むらの向こうに
          何か動物がいるよ〜という設定のようだった)

          "What 's this?"

          と聞かれて一人

          "It's a green."
          と小声で言うお嬢。聞こえたらしい外国人女性にフフと笑われる。
          まぁ確かにgreenだ。間違っていないよ、うん。

          他の子達は
          "Monkey!" "Elephant!"
          何て言っているけどお嬢は
          "It's a おさるさん.""It's a ぞうさん."
          と小声で答えていた。

          まぁ文法的?には単語のみで"Monkey!"というより良いのか?

          なんどか帰った方がいいかなと思いつつも最後まで参加して
          途中でお嬢の好きなパスタ屋さんにて食事。
          workshopの後にオムツ替えをしたが、またオシッコしたという。
          しかしそこにはオムツ替えスペースがないので探しながら駅に向かう。
          …が、オムツ替えスペースのあるトイレがない!あーーー。

          やっと見つけた多目的トイレ(車椅子の方もつかえるトイレね)に
          大きなベッドがあったのでそこで取り替えようとしたら
          「ウンチ」
          というので便器に座らせて支えてウンチ。
          無事にウンチも出てスッキリして帰宅。

          電車の中では「コワイコワイ」を連発し(何故かお嬢は電車の揺れと
          ガタンゴトンが苦手らしい)最寄り駅のスーパーで買い物中に寝てしまう。
          この後は先日書いたとおり。

          けっこう英語は好きなんだけどやっぱり人前だとまだ話せないんだなぁ。

          そーそーこの前、ららぽでミニエクスプレスに乗ったら
          "Train! Train! choo choo!"
          と言いながら乗っていた。Choo Choo Trainって蒸気機関車
          の事らしいのであっていると言えばあってる。
          多分、WKEの絵本とコララインの中で言ってるからかなと思う。
          何気なく覚えているのにビックリしました。(決してエグザイルから
          覚えたのではないはずです!)
          Posted by Kelly
          Category : 幼児英語
          13:31 | comments(2) | - |
          0
            英語の童謡
            お嬢が習っている手遊び(finger play)やダンスと違うかもしれないけど
            とりあえず探し出してみたのをピックアップ!














            あとなぜかお嬢はこれが好き。「幸せなら手を叩こう」ですね。
            Posted by Kelly
            Category : 幼児英語
            12:05 | comments(0) | - |
            0
              現実逃避中
              アタマガイタイ。
              昨日、お嬢の検診&予防接種に行った病院でベビーカー用の大きな傘を取られて
              小さい傘を病院で借りたけど濡れて、夜は悪寒で震えて今はアタマガイタイ。くそー。

              そんなときは現実逃避。
              あーお嬢との海外短期留学どこにしよう。。。(ってお金全然貯まってませんが)
              バンクーバー近郊の方にも色々と教えてもらったし
              ゴールドコーストはみなみさんが詳しそうだし
              …と色々思うのですが、やっぱりこれを見るとChristchurchが良いなぁと思う。
              (お嬢はとにかくAlice マニアです。アンパンマンずっと見せられるより良いんですけど
              Mad Hatterの歌が頭から離れない。。。)




              え?これは英国じゃないかって。まぁそうなんですけどねぇ。
              この小川と柳と…なんだかねぇ本当に郷愁をそそられるといいますか
              異常に好きな景色なんですよ。もうどうしてなんでしょう。

              この景色がChristchurchにはあったわけです。あぁ…。



              夫曰く「作られたイギリス」なんですけども。
              英国はね…遠いしね、高いしね、多分日本人にはあまり優しくないだろうしね。

              カナダ・オーストラリア・ニュージーランドがまぁ行き先としては無難な候補
              だと思うんですけどね。
              Christchurchはやっぱり地震のこともあって気になるんですが
              (あとtransitがあるのがちょっとね)
              こうのんびりと穏やかに過ごせそうな気がするわけで。

              そして…あぁEgg Benedictが食べたい。毎朝でも良いから食べたい。(太りそうだ)

              ディズニーランドもお嬢のお友達が行ってきて(素敵なお土産頂きました☆)
              良いなぁ〜行きたいなぁ〜とも思うし、みなみさんの神戸にもお嬢と行ってみたいし
              とにかくどこか楽しいところへ行きたい。

              でもなぁ…どこへ行くにも諭吉がね、諭吉がいるのよぅ。
              お金よぅ〜あーーーーお金降ってこないかなぁ。。。

              って全然幼児英語の話題じゃないし。

              とりあえず短期留学の希望というかをいちおう書いておこう。

              娘5歳の9月(2014年)に2週間。
              場所は穏やかでバスや徒歩である程度移動できる場所。
              娘が幼稚園(kinder?)に行ってる間、あたしも語学学校行こうかなとも
              思ったけどのんびりしたいしお金もかかるからそのホームスティ先の方と
              買い物したりお料理したりそこの暮らしを体験したい…かな。
              ハワイとかならネイルの学校に行くのも楽しいのかもしれないが。

              入園の際に予防接種とか厳しくなくて出来ればランチがでるところが良いな。
              娘の幼稚園は日本人少なめが良いな。でも日本語分かるスタッフが
              いて欲しいなぁ。(矛盾しているなぁ)
              あーでもカロリー的なこと考えたらランチくらい作ってあげた方がいいのかなぁ?
              ホームスティ先でキッチン借りられたら良いかな。

              こんな感じ。あれ要望少ない?

              まずは諭吉かぁ。
              これが一番問題だ。

              Posted by Kelly
              Category : 幼児英語
              13:18 | comments(5) | - |
              0
                WKEが来ました
                ついにっ!WKE(ワールドワイドキッズイングリッシュ)頼んじゃいましたよぅ。
                で、9/30に来ました。
                翌日の土曜日、お嬢はなんと7回見ました。(見せすぎ)
                もうHello!Hello!ABC見る〜って感じです。
                (最初にHello!Hello!How are you?って歌があるせいかと)

                支払…冬のボーナス前に来たら母に借りるんです。
                なんと綱渡りな。。。
                でもとりあえずお嬢が喜んでいるので。
                あとは使いこなせるか…です。

                パペット4体がちょっとクサイのが気になる。
                Posted by Kelly
                Category : 幼児英語
                15:32 | comments(0) | - |
                0
                  けっこう良いかも!
                  コストコにペンでタッチすると英単語を聞けるというのが
                  あると聞いて見に行き買ってきました。



                  本が10冊あって3500円くらい。
                  ミッキーや大好きなニモも盛りだくさんなのでかなりお得な感じです。

                  だってえいごであそぼプラネットのタッチペンとかもっと高いもの。
                  タッチペン付くと8万だって。

                  ただお嬢は単語の部分以外をタッチするのでなかなか単語の聞き取り
                  にはなりません。でも単語以外の絵でも水の音や動物の鳴き声とか
                  ちゃんと鳴るのがすごいなぁーと。

                  気がつくと恐ろしく金欠で買うの悩んだけど…ね。
                  あまりにもお金がないのでオークションで出品三昧です(苦笑)。
                  Posted by Kelly
                  Category : 幼児英語
                  13:05 | comments(0) | - |
                  0
                    案の定すごいくいつき
                    昨日帰ってからごそごそと探してWKE(ワールドワイドキッズイングリッシュ)
                    の無料体験DVDをお嬢に見せました。

                    もう最初から食い入るように見て、体験イベントの映像を見たら
                    「これっ!これっ!」
                    と指を差して
                    「○○ちゃん、行きたいの?」
                    「うぅーん」(これは強く強調する時に頷きながら言う言い方)
                    体験イベントで子供達が遊んでいる玩具も
                    「これっ!これっ!」
                    と指を差して
                    「これ欲しいの?」
                    「うぅーん」

                    なんでも頷くのかなと思ってちょっと意地悪して
                    「欲しくないの?」
                    と聞くと…無言。返事しません。
                    「欲しいんだね?」と再度聞くと
                    「うぅーん、うぅーん」
                    と激しく頷きます。

                    すごい食いつきだ。確かに前に見せた時も喜んでいたよなぁ。
                    インター系保育園行くんだしって抹殺してしまったんだけど
                    やっぱり好きなのかなぁ?
                    子供の心をわしづかみにするさすがベネッセよ。

                    WKEどうするかは未定ですがしまじろうは退会しました。
                    毎月5日が翌月からの退会期限らしいので。
                    (ごめんよ、しまちゃん好きなのに)
                    あー明日頑張って新宿まで行ってきます。
                    行くの止めようかと思ったけど、あんなに食いつくんじゃ
                    行くしかないなぁ。

                    「ここに行く時は電車で良い子にするんだよ」
                    と言ったら
                    「はぁーい!」
                    と手を挙げて返事してくれました。
                    その言葉を母は信じたい。
                    Posted by Kelly
                    Category : 幼児英語
                    15:41 | comments(0) | - |
                    0
                      気が早いのですが…
                      いつもあたしが気が早いのはここを読んでいる方やリアルフレンドは
                      よくご存じなはずですが…(妊娠前から幼稚園や保育園のリサーチ
                      していましたからね)

                      今、気になるのは小学校以降のこと。
                      現在通っている保育園はしっかり者のマネージャーさん(園長先生みたいなもの)
                      が本部へ異動になったりで若干の不安はあるものの、お嬢は相変わらずBen先生LOVE
                      なので(このまえ、園で撮影した写真でBenとお嬢の2ショットを買ったんですけど
                      それをみて「べんせんせー、○○○(お嬢の名前)」と指さし、照れてとろけまくって
                      よだれまで出していましたからまだ好きみたいですね−)卒園までお世話になるつもりですが
                      その後どうしようねぇと思っています。

                      まず…ここに通っているだけで英語力ってどんだけつくの?と。
                      まぁまだお嬢はDay Careで、保育のみなのでそんなに英語の時間
                      はないのですが(英語の挨拶や歌は歌っているようです)、来年から
                      卒園まで4年間毎日英語に触れているだけでバイリンガルになる?
                      んーどうなんでしょうね。
                      できるだけバイリンガルになるよう親も努力したいけど
                      (それもありWKEを検討してるんですけど)
                      そのあと普通の小学校に行ってキープできる?
                      というのがあります。
                      あと普通の公立小学校に良いイメージもないから
                      出来れば公立に入れたくないということもあり。

                      家の近く、隣の家の道を挟んで隣のお子さんが同じ園の卒園生なのですが
                      インターへ通っていることが発覚。あたしは分からないのですが
                      その家のおばあさまと母が顔見知りになり(そのお宅も送り迎えは
                      おばあさまだそうで)、バスで通っていると聞いて、もしやインター?と思い
                      聞いてもらったらやっぱりそうだった。
                      えーうちからもあそこのインターにバスで通えるんだぁ〜と分かり
                      何故か俄然気になってきた。
                      (ただその後調べたら隣の駅までしかスクールバスは来ていないんですって)

                      ただ年間150万だとか…どうやっても捻出出来ない気もしますが…。
                      (都内はもっと高いみたいです。200~300万とか??)
                      おまけに親もやはり英語力求められるらしい。はははー(汗)。

                      まぁそういったことは置いておいて(置いちゃいけないんだけど)
                      インターってどうなんだろう?と調べまくりです。
                      今の小学校って分かんないけど、うちらのころって日本の教育って
                      みんな同じが良いって感じでそれがすごいイヤだった。
                      その後、それの反動だかでゆとり教育とか、自由が良いですって
                      なると今度は授業中ウロウロする子とかいるんでしょう?
                      それもどうだかねぇ…と。

                      とにかくある程度規律があり、各子供の個性もつぶさずのびのびと
                      でもちゃんと勉強する時はするっていうイメージがインターにはあるので
                      そういう点でミーハーでしょうが惹かれます。

                      ただ親が相当一緒に宿題とかしないとならないらしい。
                      だから近所の子は公文に通っているのかも。
                      親御さん、相当忙しいみたいだし。
                      (そうお母様の方はスペイン語・英語が堪能で国籍は日本じゃない
                      らしいです。海外出張とかにも行かれるそうですよー)

                      あたし、そこまで勉強見られるかなぁ?
                      当たり前だけど、問題文も英語なのよね…そうなのよね…。
                      それと国語力は家である程度頑張らないといけないみたい。
                      (まぁそりゃそうだ)

                      とりあえずお嬢が卒園までにまだ時間もあるし
                      本人の意向も踏まえて良い選択できるよう情報と
                      貯金を頑張らないとなーと思うのでした。

                      親の英語力…が一番大きな課題だったりして。

                      Posted by Kelly
                      Category : 幼児英語
                      13:59 | comments(4) | - |
                      0
                        << | 2/3PAGES | >>
                        Categories
                        Archive
                        Search
                        Advertisement



                        Free Access Counter Templates

                        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』