Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    ホテルに戻ってTramway Restaurantへ
    えーやっと初日の事がコレで書き終わりそうです。

    もうそろそろスーツケースがホテルに戻ってきていることを
    期待しつつまた徒歩でホテルに戻りました。
    あ、いや、ちょっとだけバスに乗ったのかな?
    ん?忘れた。
    そうそうChristChurchに行く方はBus Exchangeにて
    Metro Cardを作ると良いです。チャージは10ドルから。
    Suicaみたいにピッとタッチすれば乗れます。
    細かい小銭の用意も不要ですし、Metro Cardの方が
    料金もお得です。下記参照を。
    簡単に多分…で訳しますと普通は$2.50のところが $1.90
    になって、さらに1日$3.80以上は払わなくて良いと
    言う事かと思います。

    With the Metrocard you pay $1.90 adult per trip instead of the $2.50 cash adult fare.* That's a 25% discount, the same discount as your old multi-trip ticket.

    Use your Metrocard and you only get charged for a maximum of $3.80 per day even if you make 3 or more trips!

    Here's what travel with the Metrocard costs:

    * For $1.90 you receive two hours unlimited travel*
    * For $3.80 you receive unlimited travel for one day*



    ま、詳細はhttp://www.metroinfo.org.nz/metrocard.htmlにて。
    ここでPDF書類をDLして書き込んでいくと
    申し込みがスムーズです。IDが必要って事でしたが
    パスポート出したけどちゃんと見ていなかったような。
    「旅行者?日本では使えないんだけど良いの?」
    みたいな事を聞かれた気がします。えー分かってますって。
    「お土産にするの?」
    っていうので「そうそう」と言っておきました(笑)。

    で、なんだっけ?あ、ホテルへ戻るときにあった
    レストランの写真です。サイディングでもこういう感じは
    素敵だと思います(室内も覗いたら素敵でした(笑))。






    ここはレンガがヘリンボーンに敷かれていますねー
    勉強になります。多分これは藤棚ではないかと…思われます。







    で、ホテルに戻りましたが、スーツケースはまだ着いていなくて
    結局5時半すぎに諦めて服を買いに行こうとして
    レセプションに声をかけたら
    「さっき届いたのよ。(慌てて)5分以内に!」
    と言われたけど…ほんとかよー連絡し忘れていただろー?
    ってことでさらに気持ちが萎えました。

    で、慌てて着替えてちょこっとドレスアップして
    でもレストランの前に蓮ちゃんのお花を買いたかったので
    South City Centreへ行きました。
    そうそうお店がね、みんな早く終わってしまうんですよ。
    5時か6時には閉まってしまう。でもここは
    THE WAREHOUSEというディスカウントショップが
    Monday - Thursday 8.30am - 8.00pm
    Friday 8.30am - 9.00pm
    Saturday 8.30am - 8.00pm
    Sunday 8.30am - 8.00pm

    で、NEW WORLDというスーパーマーケットが
    Monday - Sunday 7.30am - 9.00pm
    なのでどうにか間に合ってNEW WORLDでお花を
    買う事が出来ました。そう、NZって花が高いんですよ。
    薔薇が1輪で10ドルとかします。なのでこれで確か
    15ドルくらいだったのはラッキー(まぁスーパーで
    買ったせいかもだけど)でした。
    (ちょっとホテルにも薔薇が沢山咲いていたので
    1本いただこうかとも思ったのですが(苦笑))



    で、あわてふためいてTramway Restaurantの乗り口に
    向かうんですけどもねーここで悩むのです。
    Tramway Restaurantつーのは、ChristChurch内を
    走っている路面電車の中でご飯が食べられるって
    いうものなんですが、そのためにダ〜はスーツを
    着用し、あたしもちとドレスアップをしてたわけです。

    最初こっちかなーと思うところで待っていたら
    Tramway Restaurantは別のところから乗るって
    書いてあって、そっちに行くんですけどTramが
    来ていない。あれ?と思ってPoliceにも
    お土産屋さんの人にも聞いたけど、
    最初の場所で良いという。しかも雨も降ってきた。
    気持ちは焦る。Tramway Restaurantに電話するけど
    時間外って事で出ない(おいーっ!)。

    で、やっとみんなの言う方じゃない方角より
    Tramが来た。しかしー予約したのにさ、予約の事
    聞かないし、狭い席に案内されて本当にむかついた。
    なんだ、予約じゃなくて早いもん順なんじゃないって。
    あたしよりダ〜の方がブーブーで、うちらはフリー
    ドリンクにしていたのでガンガン飲みまくって
    憂さを晴らしておりました(苦笑)。

    あとウェイトレス?でいいのかな?
    そのチャイニーズ二人もなんだかイヤだったし。

    で、あんまり写真を…いや撮ったのですが外の景色は
    窓に雨粒が付いていてよく分からないし…で
    良い写真がありません。

    だけど、唯一良かった事は隣のご夫婦がとても
    素敵だった事。70代位に見えましたが、上品で
    仲が良くてお互い写真のとりっこをしていました。

    ってことでダ〜が「撮ってあげなよー2人の写真をさぁ」
    と何度もせっつくので(って、あなたが言えば良いじゃないのさ)
    「お撮りしましょうか?」
    ってことで写真を撮ってあげて、こちらも撮っていただき
    お話をしました。まぁお話と言っても相手が機関銃のような
    英語を話すのを聞き取って相づちうつのが精一杯でしたが(汗)。
    お二人はオーストラリアのメルボルンから来たそうで、
    ご主人はブリジストンのエンジニアをしていたそう。
    それで日本人とも仕事をしていたとかで日本に良いイメージが
    あるようで、あたしたちにも感じ良く対応してくれました。
    この時に思ったのが、あぁもしこれで日本人に嫌なイメージが
    あったら対応も違うんだろうなぁ。あたしも気をつけないと
    いけないなぁということでした。今回の旅では常に
    「どこから来たのか?」と聞かれ、
    「日本から」と言うと対応もぱっと笑顔になって
    なんとなく良くなった気がしました。
    まぁ気のせいかもですが。
    でもその後行くオークランドで大量にいたチャイニーズ
    観光客を見るとなんとなく日本人と言うことで対応が
    良くなるのも分かるような気がしたのでした。

    あ、料理はまぁまぁ美味しかったと思います。
    でもスーツ着用の必要はないようです。
    あたしはビーフにしたかったのですが、歯茎が
    痛くて堅い物が食べられずサーモンにしました。

    あとは大聖堂の夜景を。

    なかなか夜景モードで撮っても酔っぱらっている
    せいかうまく撮れたのはこれだけでした。


    Posted by Kelly
    Category : NZ旅行
    10:28 | - | - |
    0
      Merivale Mall周辺
      えー全然進まなくてすみません。
      でも気にせず更新します(笑)。

      Merivale Mallに着きました。
      ここでいちおうスーツケースが届かない場合を
      想定して洋服なんぞも見ましたが…高いっ!
      この辺りは高級住宅街だそうで、それで高いのでは?
      と後日ガイドさんに言われましたが、値段に見合わない
      洋服なんです。べろべろーーーんとしたワンピースのような
      チュニックのようなのが135NZ$ですよ、奥さん。
      1万超えるんですよージャージ素材なのにっ!
      裾の縫い方なんてテキトーっすよ。
      いくら保険でまかなえるとはいえ、もっと
      ちゃんとした服が欲しい〜!

      ってことで(どっちみち靴も下着も全部買うなんて
      大変だし…)諦めて大好きなMall内のスーパーへ。
      海外のスーパー大好きなんですよねー燃えるんです。
      ココのスーパーはFresh Choiceというところで
      Open 7 Days
      Daily 7.00am - 9.00pm
      なので翌々日の早朝も来てしまいました。

      途中から買い物に夢中で撮り忘れていますが、
      撮った画像をいくつか。

      ジュースもでかい。


      海外ではスムージーが多いのが嬉しい。
      Simply Squeezedのをよく飲みました。
      確か…kiwiとSpirulinaっていうのをこの時買った気が…。
      (この中の緑のです。)


      ペットフードもでかい。なのでマロンさんには
      買っていけませんでした。


      ケーキは甘そう。でもコストコより小さい(笑)。


      Merivale Mallの迎え側にはアンティークショップが
      いくつか。鼻息粗く入ってみました。


      (ちょっと天気が悪くなってきました

      店員さんがいなかったときにこっそり撮影してみました。
      なのでもっと素敵なのもあったのですが…撮れませんでした。







      みんな店員さんは感じの良い品の良いご婦人でした。
      そうそうNZはやたら話しかけられますねぇ。

      近くのギャラリーに素敵な絵が。
      これはその日はうまく撮影できなかったので
      翌々日の朝、店員がいない時間にこそーっと
      撮りに行ったのでした。



      どうも韓国出身のアーティストらしいです。
      ダ〜はこの絵をほしがっておりました。

      今日はここまで。
      Posted by Kelly
      Category : NZ旅行
      19:50 | - | - |
      0
        ホテル近くを散策
        ホテルが市の中心部より少し離れた住宅街だったので
        ある意味不便だったのですが、周りの住宅街を散策
        することも…スーツケースを待っている間出来ました。

        Merivale Mallというショッピングモールへ行くまでの道です。




        サイディングの家が多いです。


        手入れの行き届いたお庭でした。


        上のお家の左端に立っていた看板。
        オークションしてるのかっ??


        薔薇が咲いています。青いフェンスと青い車となんだか
        コーディネートしてあるようにピッタリです。

        途中に重厚な教会を発見。ほんとうに教会は沢山ありました。





        写っているのはkiwiではありません(ダ〜です)。

        いつも旅行先で気になって勇気が無くて入れませんでしたが、
        入り口にどなたでもどうぞみたいなことが書いてあったので
        今回は思い切って入ってみました。


        教会の周りにも薔薇が沢山咲いていました。

        中のステンドグラスは素晴らしかったです。
        人がいなかったので写しまくりました。
        しばしお楽しみください。















        別の教会です。
        こちらは文化財?みたいな表記があったのですが
        入りませんでした。


        これは絵的にバランスがとても美しいと自負しています。
        木の枝の入り具合とか良いでしょ?



        今日はここまでで。(全然進まないわー)
        Posted by Kelly
        Category : NZ旅行
        22:30 | - | - |
        0
          クライストチャーチに到着


          成田からオークランドを経由してクライストチャーチに到着しました。
          NZ航空は食事は美味しいです。でも座席が3列×3列×3列ってどうよ?
          おかげでトイレに行くのも一苦労でした(涙)。

          上の写真がその街の中心?でもある大聖堂です。
          ここは翌日また詳しく…

          そしてクライストチャーチの空港で荷物が見つからず焦りました。
          フリーとはいえ、空港まで出迎えのガイドさんがいたので
          その方が空港の方に交渉してくれてとりあえずホテルで待つ事に。

          その時に…「よくあるんですよねー」と言われ、
          あーやっぱりkiwiっていい加減なんだぁって思い
          さらにホテルでもさんざん待たされ(問い合わせ
          するともう出発してると言うんだけど…そば屋の
          出前みたいなもんなのかしら?)NZに対する
          印象がダウンしたのであります。

          ま、それ以外もちょっとあったりしたしね。

          と色々愚痴を書いても仕方ないのでキレイな景色で
          みなさんもデトックスできますようにバンバン載せて
          行きたいと思います!画像はクリックすると大きく
          なります。

          まずは住宅街








          モナ・ヴェイル(後日紹介)に入るところ


          エイボン川にかかる橋

          街の中心部の大聖堂



          後ろの工事中のはしごがちょっと…ですね。


          泊まったホテル
          レセプション




          お部屋は古かったけど広かったです。



          ベッドもダブル以上?のが2つあってゆっくり。
          でも旦那はマロンと寝るクセがついているのか
          こんな広いのに半分側だけで寝ていました(笑)。


          ブラケットやモールディングもなかなかよろしい。

          外観は以外と撮り忘れていました(苦笑)。

          反対側の道路から見たところ


          外壁にいっぱい薔薇があってそれを
          全然撮っていませんでした…
          英国のチューダー式の建築様式のようでした。


          こんな金属(黒い金具分かりますか?)で
          つるバラを留めているようです。
          うーむ…こんな風に外壁に釘を刺す勇気は…ない。

          ひとまず今日はここまでで。
          Posted by Kelly
          Category : NZ旅行
          14:35 | - | - |
          0
            食品持ち込みには注意せよ
            すみません、まだ旅発ってもいません…

            えっとNZは食品の持ち込みに非常に厳しいらしい。
            農業国だからと言う事らしいのですが…。
            しかし!友達と友達のワンコのペコちゃんには
            なんとしても日本の美味しいものを持って行きたい
            のであります。

            何も言わないで見つかると罰金200ドル。
            申請しても審査官がダメだというと
            没収されてしまうとの事。
            しかもそこにはビーグル犬がいて
            鋭い嗅覚で食品を持っているのを
            見つけると言う。

            罰金も怖かったので正直に食品を持ってきてると
            申告する事に。で、聞かれたときの為に
            リストも食品と一緒に入れておきました。

            だけど…犬はいませんでした…あれ?

            そして、てっきりスーツケースを開けるものだと思って、食品を
            ひとまとめの袋に入れていたのですが、開けることなく
            「何をもってきたんだ?」
            と聞かれました。わ、わ、英語のリスト、スーツケース
            の中なのにーと思いつつ、
            「Japanese Soup Stock…」
            と言っていたら
            「味噌みたいなものか?」
            と聞かれたのでまぁいいかと思って
            「Yes」
            「生ものはあるか?」というので
            「No Fresh foods」
            と答えてみたらあっけなく通されました。
            まぁ旅行者と言う事もあるのかなぁ?

            とりあえず書いておいたリストはコレ。

            だし soup stock powder(kelp,seaweed, dried bonito mix)
            するめいか Todarodesu pacificus steenstrup
            干しエビ dried shrimp
            焼酎 distilled spirit
            そうめん Japanese vermicelli

            英語的にあってるかどうかは結局のところ謎です。

            ただうちは比較的簡単にスルーしてもらえましたが、
            全ての人がOKというわけでもないと思うので、
            気をつけてくださいね。海の物はOKだけど
            鮭は川に戻るからダメだということもどこかの
            サイトに書いてありました。

            あービーグル犬がいなかったなら
            ぺこちゃんにトリのささみの鱈巻きを
            持って行ってあげたかったよぅ〜。
            あんなにチェックされないならこっそり持って
            行けば良かったかなぁ?
            絶対ビーグル犬に見つかると思って
            グリニーズだけにしておいたんだけど…
            ガッカリだわぁ。
            Posted by Kelly
            Category : NZ旅行
            16:37 | - | - |
            0
              ニュージーランドから帰ってきました
              デトックス旅行?のNZより帰って参りました。
              2GBのSDカードを持って行ったので、相当数の
              写真を撮ってきてしまいました。
              よって、また例のごとくカメのようなノロノロ
              更新にてご報告していきたいと思います。

              まず!行くにあたって困ったのは荷物の重量制限でした。
              今まで行ったところは32kgまでOKでしたが、
              NZはヨーロッパ同様20kgまでらしい。
              NZ在住の友達にガイドをお願いすることもあり
              芋焼酎を持って行ったのですが、重量的に1升便は
              無理で残念…。
              まぁビジネスとかファーストになればね、30kgとか
              40kgまでOKらしいので…要は金持ちになれよって
              事でしょうか…涙。

              体重計で何回も計測して持ち物を極力減らすように
              しました(なので旦那はスニーカーを持って行く事が
              出来ずかなりつらそうでした)。

              と、パッキングをしていたらマロンさんが
              「あたしも行くわ!」と言わんばかしに
              スーツケースにin!


              あらあらマロンさんが入ると重量オーバーなのですよ。
              残念ですが、お留守番をお願いします。

              とりあえず20kgを越えた場合は機内持ち込みが7kgまでなので
              それで調整するしかないようです。
              ちなみに1kg越えると2800円加算、帰りは35ドル加算です。
              おい、1kgごとかよ!とその細かさに驚きました。

              今日はここまで(短っ!一体何日書くのにかかるんだろう?)

              ※2GBのSDカードが途中の画像から認識しなくなったぁー。
              デジカメでは見られるのにっ!デジカメから直接データを
              送ればいいのかなぁ…困ったよ、本当に。

              そしてそして!旅行中ずっと歯茎が痛くて
              鍼灸院に土曜に行って治ったのに
              今朝から痛いです…からだが拒絶反応を起こしておりますっ!
              Posted by Kelly
              Category : NZ旅行
              11:58 | - | - |
              0
                << | 2/2PAGES |
                Categories
                Archive
                Search
                Advertisement



                Free Access Counter Templates

                マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』