Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 塗装作業となぜか植物はジャングル化する | main | こういう場所に住みたいんですけど Devonportその2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    Auckland到着 まずはDEVONPORTへ その1
    みなさん、オークランドってAucklandって書くの知っていました?
    あたしはオークと言えば、木のoakだとばかり思っていましてね。
    (アメリカのオークランドはOaklandらしいし…発音違うのかな?)
    だからAuckland在住の友人からカードをもらったときに
    あーこう書くんだーと初めて知った無知なヤツです。

    そそ、Aucklandには友達が住んでおりまして。
    友達って言うか元同僚なんだけど…まぁもう友達でいいよね?
    彼は(あ、男子です)昔からすごいキレものだったんですが
    日本のしがらみやらにきっと耐えきれず才能もあるので
    海外の地に飛び出していったのです。

    で、単純なあたしはそんな彼を見て
    「あたしも海外移住したいよー」
    と思うのであります。
    そういう人ってどっか
    「俺ってえらいだろ」オーラがあって
    えばりんぼうだったりしますが
    彼はまた偉く謙虚だったりして
    そんなところも素晴らしいと思います。

    あ、これって別にガイドしてもらったからのお世辞じゃなくてよ。

    なもんで、初めて行くNZだっつーのにガイドなしツアーに
    思い切っていくことが出来たわけですよ。
    ま、もしかすると社交辞令で
    「遊びにおいでよー」
    と言ってくれていたのかも知れませんが(笑)。

    ということでNZ滞在3日目にオークランドへ行きました。
    天気予報ではオークランドはずっと雨だったので
    心配でしたが…実際は降ったり止んだり。
    だけどそのせいで湿気が…おそろしくありまして。
    この湿気地獄がとてもしんどかったです。

    ガイドブックで見るとオークランドってとっても
    「街」なので、あたしが好きな古い英国っぽい
    雰囲気がなくて、それならばと船でDEVONPORTへ
    渡りました。DEVONPORTは古い英国的な街並みを残す
    と書いてあったから。


    ここが船着き場です。


    船着き場を出るとこんな景色です。
    どうしても…木が南国っぽい(苦笑)。
    とりあえずマウントヴィクトリア(右奥に見えるの小高い山)
    を目指します。


    こんな趣のある本が。
    すごくかっこよくて、こういう本を
    本棚に飾るのに憧れるんだけど、
    やっぱりなんとなく臭そう。
    図書館の本が古くて汚くて苦手だったあたしです。





    ちょうど山に登る辺りから来た道を振り返ったところ。
    ここに山の案内板が書いてあったんだけど
    それを読んで、ここで引き返した白人若者。
    なぜ?と思ったけど、登ってみて分かった…

    えらくこの坂しんどいんです。


    途中の景色。
    対岸に見えるのがオークランドの街中。
    景色は良いんだけどね。
    その分、勾配も激しいの。
    NZにきて登ってばかりだ。


    写真で勾配のきつさが表現できない。
    まだこの道は迂回してるのでゆるやかだけど
    ダ〜はえらく急なけものみちを一人歩いて
    頂上で会うことに。
    やはり木がデカイ!


    頂上にたどり着く前にダ〜が降りてきてしまい
    疲れたのでこの辺りで断念。


    向こうに見えるのは桜島?
    (いいえ、もちろん違います)


    住宅地の中のグリーンはどうもゴルフ場のような???


    あ、鳥を発見!!
    近づいたら飛んでしまったので…


    また戻ってきたところをズームで激写。
    Vancouverのリスは
    「まっちゃん」
    と呼んだら
    「ん?」
    とこっちを見てくれたのに
    この鳥には無視されました。
    なんでも動物を見ると「まっちゃん」と
    呼んでしまいます。

    写真がまだあるのでつづくってことで。

    Posted by Kelly
    Category : NZ旅行
    16:39 | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      16:39 | - | - |
      0
        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』