Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< NZのおすすめお土産 | main | 卵なし >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    Puntingに思う郷愁の景色?
    〜今回は激しい思い入れ故、長文です〜

    あたしがChristchurchでしたかった事と言えば、
    そう、puntingなのであります。
    って、puntingなんて言い方するなんて知らなかったけどさ。

    あたしが多分一番映画館で観たであろう作品Another Country
    アナザー・カントリー
    アナザー・カントリー
    あたしが持ってるDVDはこっち↓だわ…
    アナザー・カントリー
    アナザー・カントリー

    この映画のオープニングにはpuntingしながらだと思われる
    川をゆっくりと流れる景色から始まる。

    このyoutubeの映像の最初の数秒(実際はもっと長いです)がそう。


    もっと長い映像探したけど見つからず。
    この映画は、英国の名門パブリックスクールイートン校が
    舞台で主人公のRupert Everettが15歳のあたしは
    そりゃー好きでした。だから見に行きたいという人がいれば
    一緒に渋谷のパルコまでみにいったんですよ。えぇ15歳でね。
    1回につき2回見たんで合計6回。そんでもって、いつもRupertが
    「一生、女は愛せない」
    ってところで毎回、号泣したのよ〜
    わーん、こんな人がゲイなんてもったいないって思って(苦笑)。
    数年後、Rupert が本当にゲイだとカミングアウトしたときには
    もう泣かなかったけどさ。(複雑な思いではあったけど…)

    そう、昔って映画館で2回とか
    観れましたよねぇ?あれ?いけなかったのかしら?

    映画の中のRupert Everett

    う、う、麗しい〜ラブ
    最近の彼はけっこう劣化が激しいけど…涙。

    そして映画の中でもpuntingしているのであります。

    漕いでいるのはColin Firth。最近はブリジット・ジョーンズの
    日記なんかにも出ていますね。

    そんな多感な時期にそれだけ何度も観た映画なだけに
    多分その映像全てが刷り込まれてしまってるんだと思います。
    それがもしかするとあたしが英国好きになったきっかけなのかも
    しれない。

    なので

    こんな風な川に柳の木が垂れ下がるこの景色だけで
    あたしにとっちゃ〜涙が出そうな位懐かしい景色なんです。
    なんかよくわからないけど、猛烈に郷愁を感じるわけですな。
    お前さん、日本人だろうーがというツッコミが入るでしょうが
    このなんとも落ち着く気持ちはどう説明しても分かって
    もらえないかも知れません。
    もしかすると故郷のある人はこういう感じなのかなと思う
    そんな気持ちです。

    ダ〜は、「人工的だ」と言うんですけどねーこの川。
    でも美しければ良いじゃないかと思うんですが。

    なので、絶対的にビデオを撮りたかったのにっ!
    あのーNZってなんか特殊な電波出てるんでしょうか?
    猛烈に充電したバッテリーの消耗激しいんですけど。
    充電器は持ってきていましたけど、日本でフルに
    してきたし、まさかいきなり赤くなるなんて思いませんでした。
    レンタルの携帯電話も使っていないのにいきなり残数1と
    なっていたので、なにかNZにはあるに違いないと睨んでいるのですが。

    それ故に、デジカメの動画で撮りました。
    本当は柳の下を通り、橋をくぐり抜け…という映像が
    欲しかったのですが…んー悔しい。
    やっぱり新しいデジタルビデオカメラ買っていきたかったよ…

    ってことでデジカメの動画はこちら
    鴨を轢きそう?になってドキドキしました。
    鴨、必死で逃げております。
    時折見える足はダ〜の足です。2分ほどの動画です。


    あとは静止画でお楽しみください。途中で折り返して
    戻ってくるので、似たような景色が2回出てきています。
    行きの景色と帰りの景色です。

    乗り場付近です。


    鴨がいっぱいいました。鴨が水中を潜ってるところ
    見えました。ここは水がちょっと濁っていますが、
    透明なところもあったので。


    乗り場のすぐそばの建物


    いざ、船に乗って出発です。
    オークランドからきたご夫婦と一緒に乗りました。
    お二人が後ろに乗って、船頭さん?と話してくれたので
    景色に集中できました。

























    Posted by Kelly
    Category : NZ旅行
    16:39 | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      16:39 | - | - |
      0
        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』