Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 合格しました | main | 決戦は金曜日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    採卵の流れとお会計
    忘れないうちに採卵(12/7)の日のことを書きます。

    あたしの予約時間は9:30〜でした。その前に入退院センターに行くので
    9時に着いていたかったのですが、車がえらく渋滞し、焦りました…汗
    でも帰りのことを考えると車で行く方が良いです。

    やっと車が動き始めたときに思わず
    ♪動き始めた汽車に一人飛びのったぁ〜
    と、ちあきなおみの「喝采」を歌ってしまいました。
    ダ〜は「あなたも古いねー」と言いながら私以上に
    「喝采」をしっかりとワンコーラス歌っていました。
    しかし…採卵前にちあきなおみってどうなんだろうか?

    まずは入退院センター(月曜は混んでいるんですが、
    この日は空いていてすぐ終わりました。)で書類をもらって
    (自分の名前がついたシールです。部屋の入り口とか
    に貼っていました。)、3階のIVFセンターへ行きます。

    あたしが読んでいるあからさま不妊日記では古い方の棟で
    寒かったとありましたが、ちゃんと新しくて綺麗でした(笑)。

    入ると受付に看護師さんがいて書類を渡します。
    女性は靴をサンダルに履き替え、男性は靴に不織布のカバーをします。

    で、トイレをすませておくように言われました。
    良く聞く、膀胱に尿を溜めておくというのは採卵・胚移植
    ともありませんでした。頻尿で我慢するとすぐ膀胱炎になるので
    溜めずにすんだのは助かりました。

    ダ〜が先に連れて行かれました。視聴覚室と書いてあって
    テレビとビデオがありました。あたしのバッグとかコートを
    預かって欲しかったのでちょっとだけ入りました。
    割とこぢんまりと落ち着いた部屋でした(笑)。

    ダ〜曰く、そういうトコにおいてあるのは「一体いつの時代だよ?」
    と思うような使い込んだふるーい雑誌ばかりだとかで、しかも
    えげつなくてちょっと気持ち悪いと言うことだったので、
    IVFセンターに行く前に売店で雑誌を買い求めたのです。
    ダ〜はまぁフライデー位で良いよってことだったのですが、
    どうせなら…(?)と思い、オジサン系のエッチそうな雑誌を探して
    「ほら、こっちのほうがエッチっぽいよ!」
    と振り返っていったら知らないオジサンでした…汗
    は、は、恥ずかしーー!!!
    ダ〜は知らない間にレジに行っていたのです。
    もう顔から火が出る思いとはまさにこの事!
    当然「もー勝手にいなくなんないでよー!!」
    と怒っておきました。

    でも実際は置いてあるビデオがノーマルな感じ?で
    気持ち悪くなかったのでそれを観てみたとのことでした、ハイ。

    で、あたしの方はと言いますと胚移植室で着替えをして
    採卵室へ。採卵室で「下(パンツ)もとっていただけますか?」
    と言われたんですが、すでにもう脱いでいました(苦笑)。

    そしてベッドの横で座って待っていてくださいと言われて
    座っていたんですが多分コレって腕を置く場所なので
    座りづらい。看護師さんがBGMにとCDラジカセみたいのを
    かけたのですが、いきなり流れてきたのは…
    「オペラ座の怪人」
    あたしとしては全くもってOKだったのですが、
    看護師さんは大あわてで別の環境ミュージックみたいのに
    変えていました(笑)。

    そう、どうも前の人の採卵の時間がかかっていたようなんですよねぇ。
    待ってるときに回復室に運ばれていく方が見えたのですが、
    かなり具合悪そうでちょっとこわかったです。
    そんなこともあり、結局11時近くからスタートだった気がします。

    お待たせしましたーと言われて、まずは麻酔のラインを取られました。
    しかしその注射針でラインを取ってるときに麻酔医の院内のPHSが鳴って
    その電話に出ながらラインを取られるのはこわかったです。
    そういうときは出ないで欲しいなぁ…電話。
    あと仕方ないんだろうけど、このライン取るのが痛くてねぇ…。
    針でぐりぐりされるのはすごいコワイ。あれって誰がやっても
    一緒なのかなぁ?上手い人は一発!とかじゃないのかなぁ?

    で、先生がやっと登場。
    多分その辺りに麻酔を入れられたらしく、
    注射のところが痛いんですけど…と言って
    「あ、そういうものだから大丈夫」
    と言われたところで記憶がありません。
    なんかよく麻酔に入るときにカウントするでしょう?
    そういうのがなく会話の途中で麻酔がきいちゃったので
    そのあとずっと車のついたベッドで病院内をぐるぐる
    回る夢を見たんじゃないかと思う。

    で、目覚めてからは先日書いたとおりです。
    そのあと採卵室を使う人がいなかったからなのか
    回復室に移動することなくそこで2時間寝ていました。
    そうそう足が寒くならないようにと靴下をはいていたら
    血液で汚れる可能性もあると言われて脱がされました。
    それなので、足先が寒くなってきたので(毛布だかで
    しっかりくるんでいてはくれたのですが)
    採卵室で一緒に待っていてくれたダ〜に履かせてもらった。

    あと酸素マスクしてるとどうも顔が痒くなるのね、あたし。
    だから顔を掻いてもらった。
    それとのどがイガイガしてくるので飴をなめて良いかと看護師さんに
    聞いたら酸素マスクのせいだろうってことでOKもらって
    飴もなめさせてもらった(笑)。
    右手は血圧と指に酸素濃度を測るサックをしていたので
    動かせないし、左手は麻酔の注射が痛くて動かせないので
    やっぱり旦那さんがいてくれた方が助かると思う。
    中には自分の役目が終わったら仕事に行っちゃう旦那さんも
    いると思うけど…。やっぱりいてあげてください、世の旦那様。

    で、終わって着替え。建ったら処置台のシートが赤く染まっていて
    ちょっとこわかったです。着替えもフラフラするので
    ダ〜に寄っかかってしました。

    そしてトイレでちょっと出血してるのでナプキンをつけて
    お会計しました。しかし、お会計の場所までも普通に歩けなくて
    あー車椅子持ってきてもらえば良かったかなぁと何度も思いました。

    総額       12.441円
    (内訳)
     再診料       700円 
     注射料      4,870円 
     検査料      5,570円 
     投薬料      680円 
     消費税       591円

    この時点で13時半位でお腹空いていたので
    ちょっと奮発?して東大病院の病棟の最上階の
    精養軒レストランでランチしました。
    そこで最初に飲んだお水が何故かすごく美味しかった。

    ランチはごくごく普通の昔からのレストランって感じで
    ものすごーく美味しいワケじゃないけど、普通に?美味しかったです。
    そして…なんとそこからうちの近くの建設中(中止中?)マンションや
    マロンと良く行く散歩コースのマンション、そして
    我が母校まで見えたのにはビックリ!です。
    意外と近いのね…って感じです。
    そう、夜で空いてると30分かかりません。

    で、麻酔のキレが悪くへろへろしながら帰宅して
    (車の中で母親にも電話したけど、ろれつが回っていないと
    言われました)速攻寝たのでありました。
    Posted by Kelly
    Category : 赤ちゃん待ち
    13:47 | - | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      13:47 | - | - |
      0
        この記事のトラックバックURL
        http://bridal.jugem.cc/trackback/778
        トラックバック
        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』