Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 家で咲いてる薔薇と百合 | main | 避難 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    原因はデブですかー
    前から二の腕のブツブツが気になっていたので昨日調べたのです。
    すると…病名があるのです、それは毛孔性苔癬《もうこうせいたいせん》。

    そしてそれはなんと…あの安田サーカスの人のほっぺの黒いのと
    一緒なんですってーーーーー!!!
    ががががーーーーん下向きショックーーー冷や汗

    詳細はこちらとかこちらを見てみてください。

    あー原因はデブだなんて悲しすぎるー
    ダ〜に
    「痩せていたときあたしどうだったっけ?」
    と聞いても
    「覚えていない」
    と言われちゃったし。
    痩せれば治るのかなー。痩せてた時どうだったかが気になるぅ。

    どうも今通ってる大学病院でトレチノイン治療による治療を
    やってるようなのでついでに寄ろうかと思ったけど、これくらい
    ひどくない
    とダメなのかなー?あたしは触って分かる位なんだけども。。。

    一部抜粋します。

    毛孔性苔癬《もうこうせいたいせん》と思われます。
    これは、生まれたときはきれいな皮膚ですが、
    思春期に入る頃に、皮膚の症状が出現してきます。
    もっとも軽い人は、上腕の伸側のみに、左右対称性にでてきます。
    毛穴がつまったような感じで、
    直径2〜3mmの丸く盛り上がった状態になります。これは割合硬いので、
    ツブツブができたとかザラザラになったとかいわれますが、
    通常、オロシ金状と表現されます。

    それをよく見ると、中央部にうぶ毛がでているものがあります。
    つまり毛穴の出口周辺が角化したわけで、この病名がついています。
    色は、皮膚と同じ色か褐色のことが多いのですが、
    人によっては赤くなることもあります。自覚症状はありません。
    もっと範囲が広くでる人もいて、大腿《だいたい》部伸側、
    ときには背中一面に現れます。
    さらに、顔にできることがありますが、そのときは、
    もみあげの部分が赤褐色調になっていて、
    そのなかに同じようなツブツブが混じった状態になっています。
    これは顔面毛包性紅斑黒皮症《もうほうせいこうはんこくひしょう》
    といい、若い男性に多いのですが、もちろん、若い女性にも出現します。
    さて、毛孔性苔癬は、遺伝によっておこります。常染色体優性遺伝です。
    この意味は、男女の差はなく、
    両親の片方に本症があると子どもに遺伝する率が高くなるということです。

    さらに、この家系の人は、どちらかというと太りぎみの人が多いようです。
    この毛孔性苔癬は、思春期前後に出現してくると述べましたが、
    年齢を経るごとに自然消失してきます。
    何歳に消失するかは人によって異なりますが、
    多くは40〜50歳までに消えています。

    このように毛孔性苔癬は、人生でもっとも気にする年齢層にだけ
    出現するものです。
    あきらめて気にしない年齢になる頃には消失しています。

    ありふれた病気ですが、病名はしられていません。
    若い女性の半分以上の人の上腕にあるといわれています。
    毛嚢一致性のブツブツができますが、時に褐色.
    赤くなることがありますが、自覚症状は通常ありません。

    まれに、男性にもできます。
    肥満者に多い傾向があります。思春期を過ぎると自然軽快します。
    20才台までには、遅くても30才台までには自然軽快します。
    顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症(頬を中心に赤みのあるザラザラした皮膚)
    を伴うことがあります。
    Posted by Kelly
    Category : つぶやき
    12:59 | comments(4) | trackbacks(1) |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      12:59 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        言われてみると、そういうブツブツがあったような…。
        通年あるわけじゃなくて、日焼け止めに負けたり、潮風にあたると
        出たり…。
        そういう外因はありますか???

        ツラの皮は厚い(爆)し化粧にかぶれること無いのに、Bodyの方は
        ダメダメでーす。


        夏場で薄着の季節だと、気になっちゃいますよね。
        (だって女の子だもん←アタックNo.1のこずえ風に 古〜っ)
        2007/07/13(Fri) posted by ロメ子
        いやーそれはきっと敏感なお肌なだけですよっ。
        通年あるもんーこれ。
        少なくとも季節は関係ないような。。。
        うちの母親もかつてあったそうなので
        遺伝の要素大!です。うーーん。

        こずえ風!(笑)
        いやーウケました。
        なつかしー。
        2007/07/13(Fri) posted by Kelly
        ケリーさーん、
        それって若い証拠じゃないの??
        太いからじゃないわよー。

        夏でも半そでをなかなか着ないので(寒いとこが多い)
        腕を露出することが無いから、
        気にしたこと無かった・・・
        2007/07/17(Tue) posted by みなみ
        みなみさーん、
        それならいいけど…でも違う気がするぅ。。。
        なんかあの「安田サーカスの人と同じ」という原因が凹むのよねぇ。
        そっかーみなみさんはあまり半袖を着ないのね。
        あたしは暑いから昔はよくアメリカンスリーブを着ていました。
        ん?あの頃(腕を出してもOKな太さだった&若い頃)
        はあまり気にしていなかったような。
        つーことはやはりデブって出てきたのかなぁ?
        まーあと数年でなくなるだろうし、
        腕を出せない太さだから気にしないことにしよう。
        (ってまた現実逃避…)
        2007/07/17(Tue) posted by Kelly
        コメントする








        この記事のトラックバックURL
        http://bridal.jugem.cc/trackback/681
        トラックバック
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2007/07/12 9:20 PM |
        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』