Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初めてのリーディング…1 きっかけは… | main | 初めてのリーディング…3 弁天様って? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    初めてのリーディング…2 それならいっそフランス語も
    なんか部屋とか汚いって怒られないかなーとか
    あとは子供には恵まれないって言われちゃうんじゃないかとか
    色々最初はマイナスなことを考えていたんですが、
    そのスピリチュアル師匠のお薦めの本に

    「男性に捨てられる…捨てられる」と考えて不安に思っている
    女性がいた。そしてそのことが現実となる。それは彼女の思考が
    招いてる

    みたいなことを書いてあって、あんまりそう思うとその通りになるって
    事だなーと思って、ものすごーくネガティブちゃんなあたしなのですが、
    今回はそう言うことを考えず、良いことを言われるイメージを描いて
    行きました。

    最初に守護霊さんのことを視てもらいました。
    その中で中心になってるのが主護霊というらしいのですが、それは
    「戦国時代の女性」
    だそうです。それって日本?海外?と気になったのですが
    日本だそうです。ちょっとガッカリ…
    でも西の方、神戸とか堺?で南蛮貿易とかそういう西洋の
    文化が入るところにいて和のものより洋のものが好きだったそうです。

    んー南蛮貿易というと…長崎とか思っちゃうんですけど
    どうなんだろ?神戸とかもそうなのかな?
    まぁとにかく西洋のものが好きだった女性らしいです。
    織田信長とかの頃なのかなぁ。あたし信長好きなんだけど、
    この人会ったことあるのかなぁ?
    それで和のものより洋のものが好きじゃないですか?
    とか言われ「はいその通りです。」となりました(笑)。

    で、次は指導霊さんでこの方は、自分の職業の適性に
    影響を与えるそうであたしが「会社員」と書いてあるのを
    読んで「うーん?うーん?」と首をかしげている。
    どうも指導霊さんとは全然違う仕事をしているらしい。

    そしてこの指導霊さんはなーんと
    中世フランスの女性
    だそうです。
    仏蘭西っすか?あれ、予定では英国なんだけど…(笑)
    で、スカートがふわぁーとした(手で表現)のを着ていたりして
    とにかく「これぞ姫って格好をしてる」そうです(爆)!
    なので「フリルとかレースとか花柄とかピンクとか女の子が
    好きなかわいい〜のが好きでしょ?」と言われ、これまた
    「はい、その通りです」
    なんか中世の貴族は後ろにいて欲しかったので嬉しかったんですが
    貴族か聞き忘れちゃったわ。まぁ姫って事は貴族でいいのかしら?
    行く前に電車の中吊りのこの広告を凝視していたので

    そのせいかな?とも思ったんですけども(笑)。
    なんかこの絵すごい好きだもん。
    これってあたしの趣味じゃなくて指導霊さんの趣味なのかなぁ?
    それにこんな事書くと勘違い野郎っぽいというか
    しばくぞーって言われそうなんですが汗
    結婚式の試着の時に着たBIBIさんのこのドレス

    は、本当にすごい…うーんうまく言えないけど自分にフィットした。
    似合う・似合わないは分からないけど、馴染んだ・ホッとしたというのかなぁ?
    あぁーそうそうこれこれって思ったのです。
    (今はこのドレスなさそうですねぇ。流行らないのかしら?)
    意外と戦国時代の女性の説明よりこのフランス人女性の説明が
    長かったです。で、後から家族の写真を見せるのに結婚式の写真を
    出したら、まさにこんな格好してるーと笑われましたあせあせ

    で、その方の影響で本来なら「お花」「お洋服」「ヘアメイク」「宝石」
    に携わる仕事の方が向いてるそうです…(ティアラも自分で決めて
    無理にカノンさんに入れてもらったんです)
    あれ?これって結婚式で全て自分が手配した部分では???
    んーあの結婚式も指導霊さんの力で出来たことなのかぁ。
    もしかしてそういうプロデュースとかした方が向いてるのかなぁ?
    決して今の仕事が出来ないワケじゃないけど、そう言う仕事をした方が
    人脈も広がり、自分も輝けるそうです。うー最近くすんでるしな。

    あと賛美歌が流れていたんですが、こういうのも聞くとホッとするでしょ?
    と言われ、本当に心地良かったので、また
    「はい、その通りです」
    あーこの時にキリスト教信者になるべきか聞けば良かったかな?
    なんかねー後からあそこでこれ聞けば良かったとか後悔多いんです。

    CMで「週刊日本の仏像」をやっていて、
    モデルのはなちゃん?が阿修羅像?やらに
    ワクワクするだか、ドキドキするだかなんだか言っていて
    あたしはテレビに向かって思わず
    「全然」
    とつぶやいてしまったくらい仏像とか興味ないんですねー。
    逆にマリア像とかキリストの十字架の姿の方が何か来るものがあるんで
    まぁ今までは単なる西洋かぶれなのかなーと思っていたのですが、
    とりあえず根拠あるって事も分かってホッとした。
    戦国時代の女性もなんとなくキリシタンだったような気もするし。
    でなきゃ幼稚園の子がロザリオ欲しがりませんよね。
    あーそのことも聞けば良かった…。

    とにかくその中世のフランス人の姫の影響はすごくあるようなので
    指導していただけるならいっそフランス語も…と思う強欲なあたしなのでありました。

    さらに続く…
    Posted by Kelly
    Category : スピリチュアル
    22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      22:11 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        コメントする








        この記事のトラックバックURL
        http://bridal.jugem.cc/trackback/658
        トラックバック
        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』