Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あたしにとってのカナダ…多分その2 | main | あたしにとってのカナダ…多分その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    やっぱりダメだったかぁ…
    今回もレオはダメだったかぁ。
    まぁオスカー獲るのが全てじゃないと思うんだけどね。
    どうもかれはその呪縛から逃れられていない気がして…。

    でもスコセッシ監督が受賞できて彼もそんなに凹まないのか…な?

    【第79回アカデミー賞】マーティン・スコセッシ、悲願の受賞にディカプリオが感動のスタンディングオベーション!

    2月26日14時50分配信 シネマトゥデイ

    【第79回アカデミー賞】マーティン・スコセッシ、悲願の受賞にディカプリオが感動のスタンディングオベーション!

     ロサンゼルス25日(日本時間26日)、第79回アカデミー賞の最優秀監督賞は、『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシが受賞した。

     これまで、監督賞5回、脚本賞2回通算7回のノミネートをされながらも、すべて受賞を逃していたスコセッシ監督の名前が呼ばれると、会場は、大きな歓声が上がった。鳴り止まないスタンディングオベーションに包まれながら、『ディパーテッド』のスタッフ・キャストたち、そしてプレゼンターのジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグ、と熱い抱擁を交わしたスコセッシ監督は、壇上で総立ちの観客に向けて「サンキュー! サンキュー!」と叫びつづけた。

     「もう一回封筒を確認してみてもらえないかい?」とジョークを飛ばすと、スコセッシ監督は、満面の笑顔で「37年前からの友人(プレゼンターの監督たち)たちに、この賞を渡してもらえて、本当にうれしい。どこに行っても、いろんな人たちに、オスカーをとってね!と言われ続け、ぼくはサンキューと言うしかありませんでした。みんなに祈ってもらっていた、このオスカーを受賞できて本当に光栄です。ありがとう!」と語った。

     客席では、来日時に「自分より、どうしても監督に獲って欲しい!」とスコセッシ監督の受賞を切望していたディカプリオが、感無量の面持ちで、監督に拍手を送りつづけていた。

     喜びを噛みしめながら、スピルバーグ監督らとともに、袖へ向かったスコセッシ監督を待ち受けていたのは、坊主頭になった“怪優”ジャック・ニコルソン。盟友の2人は、がっちりと抱き合い、悲願だった受賞の喜びを噛みしめていた。


    Posted by Kelly
    Category : つぶやき
    15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      15:25 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        コメントする








        この記事のトラックバックURL
        http://bridal.jugem.cc/trackback/560
        トラックバック
        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』