Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 誕生日でした | main | 読んだんだけども…邪魅の雫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    あたしにとってのカナダ…多分その1
    Banff Springs Hotelの部屋から
    The Fairmont Banff Springs Hotelの部屋の窓からの景色)

    まぁ前にストックしていた文を少し書き換えて
    ここしばらく日常から遠ざかりたいので妄想しながら
    あたしにとってのカナダを語ろうかと思います。

    前から言っていることなんですが、あたしは本当は英国が好きなんですよ。
    えぇ曇りがちな気候とか、建物とか食べ物とかもなんだかフィットする?
    つーか落ち着くわけであります。

    でも英国って多分やっぱり英国至上主義?だから外国人には冷たい
    とくに有色人種には冷たいと思うんです。
    その辺は京都っぽいと思います。
    観光客には親切だけど、いざ住んでみると「いけずやわぁ」って感じでしょうか?
    いやいやこれはあたしの主観なので実際は分かりませんけどね。

    なので、英国に住むって言うのは厳しいだろうなぁというのはありました。

    カナダに関しては元々はそんなに思い入れはなかったんですね。
    寒いんだろうなぁとか自然がありそうだなぁとか
    そう言った漠然とした印象しかなかったし。
    友達が父親の転勤でカナダに行ったときにも
    いつでも遊びに行けたのに結局行かなかったし。

    んで、新婚旅行に行こうかって言うときにも本当は英国に行きたかった
    ワケですよ。しっかしその前の冬のボーナスを前年度より-10万も
    下げやがったので、予算が激減!おまけにダ〜は自然の多いところが
    良いという。それで自然があって、英国的な国で割と安いって言う
    理由でカナダになったわけです。

    The Fairmont Banff Springs Hotel
    Posted by Kelly
    Category : Canada
    15:42 | comments(3) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      15:42 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        kelly☆チャンにとおってのカナダ。
        とっつきは何であれ、大好きな国が1つでもあるというのは本当にステキなことだとおもいます!
        かく言う私も最初は特に住むに当たって英語圏である程度の治安のよさがあればどこでも良かったんですよ。
        でも、実際住んでみて、なんていい国!LOVE CANADA!!VIVA CANADA!!!状態になってしまったわけです。
        これで、私がもしブランドショッピングが大好きで、動物や自然にも興味が無くて、インテリアや他国の文化にも興味無い人間だったらカナダがどうした?って感じだったかも。
        実際、ビクトリアで「カナダ、しょーっもない!なんや、この国!早くロス行きたいわ!」とぶつくさ言っている観光客を見かけましたよ。

        でもカナダにいると落ち着く私みたいな人、意外とたくさんいるんですよw
        2007/02/24(Sat) posted by anr!
        あー、なんて綺麗。
        ケリーさんが住みたいっ!てのは良くわかるとこねぇ。

        あたしの昔から仲の良い友達が、
        アメリカン(笑)見たいな子だったけれど、
        あえて「イギリス」に留学したのね。
        やっぱり日本人は「黄色人種」ということで差別されるし、
        日本で習う英語が、アメリカ英語らしく馬鹿にされたとか。

        そういう点では、カナダはベストなのかもね!!

        あたしは、遊びに行く専門になります!!
        2007/02/25(Sun) posted by みなみ
        anr!さん

        あー確かにブランド好きとかにはおもしろくないかもですねぇ。
        それにあんまりカナダって日本人には「自然・寒い」くらいの情報
        しか入ってこないし、印象薄いですよねぇ。
        そうそう行ってみて初めて分かる良さかも。
        文章とかで見ても写真見ても実感出来ないと思う。
        遊びに行くというよりも住めるかもしれないと思わせる
        トコがカナダの良さかなぁ?
        直射日光がキツイところがあたしには辛いんですけどねぇ。
        そういうとこは北海道と一緒。多分空気が綺麗だから
        日差しが痛いんでしょうねぇ。

        みなみさん

        あーやっぱり英国はそうなのねぇ。
        なんといっても「大英帝国」ですからね。
        免税品店でなんだっけなー?アメリカのたばこを
        友達に買って帰ろうと聞いたら(パーラメントだか
        キャメルだか…そんなのだったんだけど)
        「Not English cigarette!」
        従姉妹のおねーちゃんが食事でどのチーズが
        良いか聞かれてカマンベールと言ったら
        「Not English cheese!」
        って言われたのよね。
        ハイハイ、すみませんでした、英国のものじゃないんっすね。
        つーか置いていないっていえばいいじゃんって
        思ってね。あー英国だなぁと思ったんだよね。

        あーあたしも遊びに行く専門になるかもだけどねぇ。
        とりあえず最終的には老後でも良いから
        住めるようになりたいもんだわ。
        2007/02/25(Sun) posted by Kelly
        コメントする








        この記事のトラックバックURL
        http://bridal.jugem.cc/trackback/556
        トラックバック
        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』