Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 錯綜してますがな | main | 手術します!入院決定!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    どどーーーんと落ち込みモードのち薄曇り
    今日は紹介していただいた日本産婦人科内視鏡学会の認定医であるA先生の病院へ。

    ここは産科と婦人科が一緒で、しかもなんだろー1ヶ月健診とかなのかいわゆる生まれて間もない新生児くらいのちっちゃーい赤ちゃんがいっぱい。

    妊婦さんはどうにかこらえて見れるようになったけど
    さすがにこの月齢の赤ちゃんは…
    ううう…つらい。
    可愛いんだもん、泣けてくるぅ。
    で、待合室で泣く…かなりずっと。
    ハンカチを顔に覆って汗を拭いてるフリしてだけど…。

    そんな目や鼻が赤い状態で先生と対面したこともあり
    とっても優しく対応していただきました。

    この先生も妊娠を先にするかをかなり悩んでくれまして
    つらそうだから先に妊娠する?と言われました。
    手術をするならいつお願いできますか?と聞いたところ
    9月の初めに出来るとのこと。
    それならやりますと予約。
    赤ちゃんは今年いっぱい我慢して来年から解禁して良いとのこと。
    それ位ならまだ我慢できるかも。
    蓮ちゃんの本当の誕生日の9月には妊婦になっていたかったけど。

    キャンセルはいつでもして良いからよく考えてね。
    と言われてとりあえず日程を押さえてきました。
    良い先生で良かった。
    坂道はつらいけど。

    あ、私の場合は次の妊娠のためにも腹腔鏡手術より
    開腹でいくそう。5cmくらいだから腹腔鏡補助下手術と
    変わらないよ、結局…とのことで。

    それでも最後に子宮合併妊娠の権威ともいえる?
    N医療センターのS先生に会いに行く。
    悩んだけど、これを最後に行けば?とダ〜に言われて。
    その先生に手術といわれればもう手術しかないし。
    ってことで明日は早起きです…ねむ〜。
    Posted by Kelly
    Category : 子宮筋腫・婦人科病気
    17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      17:22 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        コメントする








        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック
        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』