Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< だらしない新入社員 | main | 疲れたぁ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    民主党代表選
    あんまり…政治的なこと書くのもなぁと思ったんだけど、
    意外なことに未だに「年金未納問題で代表を辞めた」
    といわれてるので、その事について少し。

    あれはねぇ…冤罪だったんだよね。
    代表を降りた後に社会保険庁が非を認めたの。
    あたしが思うに小泉さんにとって目の上のたんこぶで
    どうにか陥れたかったからじゃないのかなと思う。
    だからこそ代表を降りた後に社会保険庁が
    謝罪したし、その事もほとんどのマスコミで
    取り上げてくれなかったでしょう?
    おかしいよね。
    そう言う部分で気の毒だなと思う。

    以下、御本人のサイトより抜粋



    [1275] 私の国民年金について 2004-04-29 (Thu)

     私が厚生大臣の1996年1月〜11月までの10ヶ月間、国民年金から「脱退」扱いになって、掛け金が支払われていなかったことが判明。大臣になったからといって国民年金から脱退する必要は何もないのになぜこうした扱いになったのかを調査した。
       その結果次のような事情が判明。つまり大臣になると国家公務員共済に入れられる。国家公務員共済は健康保険と年金の両方を扱っており、一般の国家公務員は共済に入れば両方が適用され、他の健保や年金には入れない。しかし大臣は共済のうち健保だけ適用され年金には適用されないという規定が特別にあるという説明。そこで大臣になる前から国民健保と国民年金に入っていた私の場合、本来なら健保は国民健保から共済に移るが年金は国民年金のままにしておくべきであった。しかし共済に入った時にどこかで誤りがあって国保だけでなく国民年金も脱退扱いにしたようだ。手続は厚生省の大臣官房の担当者が私のすむ武蔵野市との間でやってくれたはず。当時の関係者に問い合わせているが自治体との間でどのようなやり取りが合ったのかはよくわからないという返事。
      いずれにしても行政の手続き上なんらかの間違いがあった結果、共済加入により強制加入の国民年金から脱退扱いになったもの。自民党の閣僚でも同じようなケースがあるようだ。結果的に国民の皆さんに不信感を与えたことについてお詫びしたい。この様な間違いは年金が共済年金、厚生年金、国民年金とバラバラな制度であることが背景にある。やはり民主党が提案しているように一元化が望ましいことが改めて示されたともいえる。
      小泉総理は私の直後の厚生大臣。小泉総理の地元の横須賀市の扱いはどうなっていたのだろうか。

    [1276] 追伸 2004-04-29 (Thu)

        厚生大臣在任期間、私の年金の未加入期間があったことについて多くの方からメールをいただきました。私のように政府与党を激しく攻撃する立場にあるものとして、理由はともかく未加入期間があったことは国民の皆様の不信感を高めることになり申し訳なく思っています。
      国家公務員共済という制度は厚生省など全ての国家公務員に適用される制度ですが、大臣については医療保険のみの適用で年金についての適用が無いということが今回の間違いを発生させた背景です。国家公務員共済への加入手続は雇用者である厚生省の人事課が担当しています。それまで私は国保と国民年金でしたから、健康保険については切り替え手続きが必要です。国保からの脱退手続は各市役所で行われますが、市役所では国保と国民年金は連動して処理されるのが一般的なので、共済の健保に入り、健康保険証を切り替える段階、自動的に国民年金の脱退と解釈したようです。いずれにしてもこれまで判明した事実関係は前回の「今日の一言」で説明しましたが、今後も判明したことについてはしっかり説明責任は果たしてゆきたいと考えています。




    [1282] 行政の誤り 2004-05-15 (Sat)

     社会保険庁が、私の厚生大臣在任中の国民年金からの資格喪失(脱退)は間違いであることを認め、昨日(14日)の夕刻、資格喪失を取り消す決定をしました。決定の通知と厚生大臣在任中の期間国民年金の資格が継続している証明書が、武蔵野社会保険事務所長名で出されました。この期間の年金納付についても近くなんらかの回復措置がとられるはずです。  
      私が「未加入は行政の誤り」と言った事に対し多くの批判を受けましたが、社会保険庁がその誤りを認めたわけでこれで晴れ晴れとしました。



    以前にね、私のボスだった人だから
    余計かばいたいというか、みんなに真実を
    分かって欲しいというのもあるかもしれないけど。
    その事で奥様も倒れられて本当にお気の毒だった。
    奥様が手術後、お元気になられてからお手紙をいただいたのですが
    「社会保険庁に対して憤って具合が悪くなったんだわ…」
    という感じの内容でしたし。

    小沢さんの人柄は分からないけど、
    あたしのボスだった人はきちんとした真っ当な方です。
    お仕事をほとんど一緒にすることは出来ませんでしたが、
    お食事をした際もとてもわかりやすく話をしてくれるし、
    とても引き込まれるんだよね。
    カリスマってこういう事かなって思ったし。

    その方とずっとお仕事をされていた私の前任者の方も
    決して悪くは言わなかった。
    今のボスのことはボロクソだったけども。

    でも真面目でいい人は政治家に向かないのかな?
    岡田さんもそんな感じだったしね。

    今回はやっぱり小沢さんなのかな?
    何となく小沢嫌いの人に担ぎ出されちゃった感が
    あってちょっと大変だなぁと思いながら見ています。

    どうでも良いことですが追加…


    これってどこの洋館だろうと実は気になった。
    三井倶楽部にこんな部屋あったかなぁと思ったら
    今朝のニュースで建物を見たら
    赤プリの旧館みたいだわ。
    つい洋館好きなのでこういうのが気になってしまう。
    もちろん…のぞきに?行ったことあります(笑)。
    Posted by Kelly
    Category : つぶやき
    12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      12:42 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        コメントする








        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック
        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』