Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マッチだったのか… | main | 超音波写真追加 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    幼児教育の無償化検討?
    幼児教育の無償化検討、「骨太方針」盛り込み目指す

     自民党の幼児教育小委員会は14日、初会合を開き、幼児教育無償化のための具体的な制度改正を検討する方針を確認した。

     今年の「経済財政運営と構造改革に関する基本方針(骨太の方針)」に制度改正案を盛り込むことを目指す。

     北川知克小委員長は、あいさつで「(幼児教育の)義務化ではなく、現行制度の中で無償化の道筋をつけたい」と述べた。出席者からは、「私立幼稚園の建学の精神を残すためにも、義務化ではなく、無償化を大前提として進めて欲しい」という意見や、「公立幼稚園は空きが目立っており、すべて運営を民間に任せるべきだ」などの意見が出た。

     幼児教育を義務化すれば公立での幼児教育は無償となる。保護者には、就学前児童に教育を受けさせる義務が課せられる一方で、市町村にも幼稚園など施設の設置義務が生じる。しかし、全国の幼稚園数の6割が私立で、公立幼稚園がない自治体もあるといった現状では、一挙に自治体が設置義務を果たすことは財政上も困難を伴う。

     また文部科学省所管の幼稚園と厚生労働省所管の保育園の関係が整理されていない中で、両施設をどう義務教育に組み込んでいくかといった制度面での課題も多い。このため当面の目標として、保護者側に通園させるかどうかの選択の余地を残す現行制度の枠内で幼児教育の無償化を検討することとした。

     幼稚園・保育園児がいる家庭に一定額の通園料を直接補助する制度などが浮上している。
    (読売新聞) - 2月14日23時38分更新


    う〜ん…公立幼稚園無料化よりも一定額の通園料の方が現実的な気がするなぁ。
    ほんと少子化対策にやっと必死になってきてるのね。
    Posted by Kelly
    Category : 妄想妊娠
    22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      22:05 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        コメントする








        この記事のトラックバックURL
        http://bridal.jugem.cc/trackback/331
        トラックバック
        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』