Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 仁王立ち | main | 最近借りて読んだ本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    我が家のお受験考察その1
    今読んでいる江原さんの本に



    お受験も親の見栄や体裁ならエゴに過ぎないと書いてあってその辺りについて
    自分なりに考えをまとめようかなと思います。文章でまとめることで自分なりに整理しようかと。
    かの学校は確かに名門だし、有名だし私が見栄として入れたいのだろうか…
    うーん…自分としての答えはNo!なんですけどね。
    単に校風がお嬢に合うのではないかと思ったことと温かい眼差しで子供達を受けいれる姿勢を
    感じたからで。だから同じような校風で通える範囲の学校があればと別にそちらでもと思うけど、
    残念ながらあの校風はあの学校独特なものらしい。広尾のカウンセリングでも伸芽会での
    カウンセリングでも「他にはありません」とキッパリ言われました…。

    元々はインターに入れたかったわけですよね。ここでも書いたと思うのですが。
    とにかく画一的で金太郎飴製造工場みたいな学校生活は私も送らせたくないけど、
    まず娘の性格的に型にはめられるような校風は難しいだろうと。
    今現在、色んな取り組みをさせてみているけどドリルとか自分のやりたいところから
    やりたがるし(汗)。ものすごい信念の人だしぶれないし。未だにBen好きだし(笑…ってそれ違う?)。

    といってもジャイアンみたいな回りを振り回すタイプでもなく単に自分がすごく確立されているというか…?なんか子供とは思えない部分もあり。
    あたしなんか良くも悪くも従順で自分の意見とか考えなんてその年にはなかったと思う。

    それなのである程度自己責任の上での自由というかそういうことを認めてくれる学校の方が
    彼女の性格上合うだろうと判断して最初はインターかなと思ったのですが、インターは
    残念ながら金銭的にも優先順位的にも難しく(涙)、そして長い目で見たときに大学受験など
    海外に脱出しないとあまり意味がないだろうと思いましたので、じゃあどこだろう?
    と思ったときに出会ったのがあの「親の祈り」だったんですよね。で、感動したのがきっかけです。
    学校は名前と場所は知ってはいたけどまさかあんな有名な学校に娘を入れようなんて
    思ってはいなかったんですけど、学校について調べれば調べるほどここ以外考えられないように
    なってしまい。なんでそれが寄りによって最難関の学校になってしまったんだろう…という感じかなぁ。

    でも倍率10倍でしょ?ほとんどがOGなんでしょ?
    となるとホント宝くじに当たる位の感じだとは思うんですけどね、合格するのって。
    だからいちおう他にも候補の学校決めておいた方が良いんだろうなぁとは思うけど…校風でココ!
    と思うのはなくてせいぜい(って失礼だけど)家の近所(と言っても歩くのは距離あるからバス
    かな?)の私立女子小学校かなと。ただここは型にはめるタイプな気がするんだけどもねぇ。

    あんまり進学対策とかなくて良いんです。桜蔭みたいにガリ勉にならなくても良いし。
    なんか「置かれたところで咲く」とかね、こう人と比べず自分のあり方をきちんと見つめて
    丁寧に生きていきましょうとかそういう心の教育こそが私の望んでいる学校・教育者の姿だなぁと
    思うもので。
    そそなんか女子御三家の事を揶揄した辛酸なめ子さんが女子御三家を例えてる例を
    以前見つけたので載せますと

    道を歩いていて、空き缶が落ちてたら、

    桜蔭の子は本を読んでいて空き缶に気付かない、

    雙葉の子は空き缶を拾ってゴミ箱へ捨てる、

    女子学院の子は空き缶で缶蹴りを始める。

    多分お嬢はゴミ箱に捨てる人なの。よく家の中でゴミとか拾って捨てているし。
    まぁその紙くずとか出したのはお嬢なんだけど。母に話したら「絶対ゴミ箱!」と笑っていたし。
    そういう意味でも?校風に合ってるはずなんだけどなぁ。

    ただ親の経歴?履歴?家系?的には弱いんだろうなぁ…う−ごめんよ。
    まぁいちおうこんな感じでお嬢にとって過ごしやすく、良い先生やお友達に囲まれて
    のびのびと通える学校であるだろうとの判断でのお受験なんだけどなぁ。
    やっぱりエゴかなぁ?あんまり世間体とか気になっていないつもりなんだけど。

    またこの話題は勝手に続けたいと思います。
    Posted by Kelly
    Category : 子供への教育
    13:37 | comments(4) | - |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      13:37 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        御三家のたとえ話、私も知ってます~
        有名ですよね(^^)/
        ちなみに私は缶蹴りタイプです(^^;)
        それか「ぼんやりしていて気がつかない。」かな?

        受かると良いですね~(^-^)制服可愛いですよね!(^^)!
        2012/10/14(Sun) posted by ゆうゆう
        ゆうゆうさん

        この例え有名なんですね。私は最近知りました^^;

        私はどれかなぁ?私もぼんやりして気がつかないかも。それか周り見回してゴミ箱なかったら見なかった事にして通りすぎる…かも。(一番だめなタイプ^^;)

        制服、可愛いでしょうか?なんか今ってオシャレな制服多いからすごく昔ながらだなぁと思っていたのですが。親としては着せられたら本当に嬉しいんですけどねぇ…。
        2012/10/15(Mon) posted by Kelly
        確かウン十年前の私が小学生だった時に、女子御三家のたとえ話で見たような…見なかったような…男子校バージョンがなかったので、「男子は無いんかい!!」って思った記憶が鮮明で(^o^)

        制服、可愛い~ですよ!!特に高校の夏服が胸元が編み上げのセーラー服で可愛いです(^-^)
        今は子供の数が少ないし、お嬢ちゃんは英語を話せるから、十分合格圏内狙えますよ!!応援してます!ファイトです!!
        2012/10/15(Mon) posted by ゆうゆう
        ゆうゆうさん

        へぇーそんな前からあったんですね!女子御三家なんてとうてい
        狙えなかったから知らなかったです。っていうか知らないのは年代の差???

        高校の夏服!!もう幼稚園と小学校の制服しかチェックしていなかったです。検索で出てくるかなぁ。
        って今見たらコスプレショップで出てきた…
        ほんとだ、編み上げなんだー編み上げ好きです。ハイジっぽいから!

        ありがとうございます。でも面接で英語で答えるとダメみたいなのでこれから日本語強化します。(苦笑)
        2012/10/16(Tue) posted by Kelly
        コメントする








        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』