Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すてっぷ今なら初回無料です | main | 必要経費か無駄使いか… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    少しずつ順調…かな
    すてっぷをはじめ、少しずつですが取り組み続けています。

    どうもカラーの方が食いつき良いんですよね、ドリル。
    Amazonで買ったのをけっこうやりたがります。タイトルは失念したので後日書きますね。
    これです↓

    でも少し難しいかなー?と思って2−3歳用も買ってみました.
    でも上の方が好きみたい.

    2~3歳の右脳+左脳チャレンジドリル
    市川 希
    ひかりのくに
    売り上げランキング: 249486

    あとお風呂でひらがなのをくもんのを買ったんですが、これもすごい食いつきます。
    おふろでレッスン ひらがなのひょう
    くもん出版
    売り上げランキング: 141


    なんか散々アルファベットばかりさせていたのに、ここへ来て日本語強化させられてある意味お嬢も可哀想かな。私の教育方針がぶれてしまって本当に申し訳ない…。

    この前、保育園の個人面談で担任の外国人Jにも随分褒めてもらって、英語頑張っているのになぁ。

    まぁ大体の子を褒めるんでしょうが、とりあえず"amazing!"で"smart"と何度か言われましたよ。あと、わからない英単語を聞きに行くらしい。へぇーそうなんだ。

    あとお友達のおもちゃを取ったりはしなくて、多分once or twiceでもほとんどやっていないとのこと。逆に取られて泣いているそうです…。意外と気弱。

    あ、話がズレちゃった。
    とりあえずこれだけ英語頑張っているのに、英語から遠ざかる事に一抹の不安。

    あと寝る前にまだ遊びたいと、ドリルを持ってくるんですよねー。ドリルならあたしが一緒にやってくれると思っているようで。なんだか健気。

    そして昨日の朝はなんか時間なくなってあんまり一緒に取り組みできなくて、焦って何度も
    「時間ないのよ、ごめんね」
    と言っていたら
    「ごめんねって言わなくていいから」
    なんて言ってくれちゃう。

    なんだかお姉さんになってきたなぁ。そうそうこの前もお嬢が頭をドアにぶつけてそばにいたオットが思わず
    「ごめんね」
    と言うと、
    「パパ、ごめんねじゃないよ。◯◯◯自分でぶつけたのよ」
    とも言ってました。

    なんだか話がブレブレですみません。

    後は自分のやり方に固執しなくなるといいんだけどなぁ。えんぴつの持ち方も糊の付け方も一緒にやってみせるんだけど、曲げないんですよねぇ。
    ほんと娘の方がよっぽどブレない人かもしれない。
    Posted by Kelly
    Category : 子供への教育
    17:29 | comments(2) | - |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      17:29 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        本当優しいお子さんですよね。すごく感じます。
        前も言ったようにKellyさんの優しい遺伝子を引き継いでいますよね。
        Kellyさんもきっと幼き頃は今のお嬢さんのようだったのではないかなぁと感じます。
        前も泣いている娘を心配してくれた顔。
        あんな心配そうな顔させちゃってごめんねぇと思うくらい。本当に純粋に心配してくれてる優しい顔でした。

        Kellyさんのお嬢さんとは打って変わって娘は逆に自我が強くなりつつあって困っています。
        物も取られるほうから取るほうになっているのではないのか今度の面談で何を言われるか少々こわいです(汗)
        2012/10/08(Mon) posted by miniel
        minielさん

        いえいえそんなそんなです。そしてあたしはちっとも優しくないのですよ−。好きな人にしか優しくできません。嫌いな人には無理なんで…(苦笑)。

        うちが元々、自我が強かったからその影響じゃなければいいのですが。ほんとこのままじゃオンナジャイアンになるんじゃないかと赤ちゃんの時は危惧していましたから。
        きっと今日みたいにminielさんのお嬢さんはじめみんなに優しくしてもらえて優しい気持ちが芽生えたんだと思います〜

        minielさんのお嬢さんはそんな風に見えませんが、以前より違うならやっぱり弱肉強食の保育園生活のせいかも。。。そうじゃないとやっていけないから。。。
        2012/10/09(Tue) posted by Kelly
        コメントする








        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』