Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お節介で几帳面 | main | 初・美容院&初・パンツ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    OPEN HOUSE(クラス参観)
    金曜は園のOPEN HOUSEで普段の授業風景(?)を見に行きました。

    パパやママが教室に入っていくと泣き出す子供達多数。
    お嬢はどうかなと覗いてみると必死に自分のあたしを探していたようで
    見つけると嬉しそうににっこり。そしてそばにいたminielさんのご主人にも気づいて、
    隣に座っているminielさんのお嬢さんに「パパ、パパだよ」と教えている様子でした。

    各自椅子に座っていたのですが、その時のお嬢が…minielさんは落ち着いている
    なんて言ってくれたけど…お膝に手を乗せてジッとしているんです。
    確かにおとなしくて良い子そう。

    だけど他の子達はもっと普通に自由にしている中で、お嬢の様子がかえって
    違和感を覚えました。このところの様子が気になっているせいか余計。
    もしお受験をするのならこういう姿勢は良いことなんだろうけど…
    まだ2歳(もうすぐ3歳だけど)なのに!

    そしてiphoneで撮った動画を後から見てみるとお洋服の裾のフリルを
    しきりにコネコネ握っている。そうそれは不安なときにタオルをコネコネ
    握りしめている状態と一緒。うーん…緊張していたのかなぁ?




    なんだか無理しているんじゃないかと(作り笑顔している動画もあったし)
    心配になってしまいました。

    最初に水筒を配られて、名前を呼ばれてHere!と答えて、水筒をもらうと
    Thank you!と言うのですが、お嬢の声の小さいこと。
    家ではあんなに大きな声出しているのになぁ。

    それからcoloring?菱形(Diamond)をトレースしてそれから
    中を塗るなんて事を英語で全て指示されて塗っていました。
    それを塗るときのminielさんのお嬢さんはちゃんと角・角を
    なぞっているのに、お嬢ってばほぼ楕円だし。。。おいおい。。。

    そして4つのDiamondの中の1つをNo colorと指示されて
    お嬢はNo color?とあたしに確認したのに対し、minielさんの
    お嬢さんはそばにいたアシスタントの日本人の先生に
    「これは塗らないのね?」と翻訳して確認。おーすぐに日本語になっているよ。

    でもお嬢の前に座っていた男の子が画用紙やクレヨンを吹っ飛ばすので
    お嬢はおちおち書いていられない。思わずお嬢のスペースを作ってしまうあたし。
    っていうか、親はそばにいてタブレットPCで撮影に夢中で注意しないし。
    むっかーーー!先生達も手を焼いていて何回も何回も画用紙と
    クレヨンを戻していました。(でも結局ほとんど書かなかったけどね)

    その後はお待ちかねの椅子取りゲーム。お嬢は教育テレビの
    みーつけたのすわるぞうが大好きだからねー。


    でもそもそも椅子取りゲームのルールすら分かっていない子が
    多いようだった。そんな中、最後の3人まで残ったけど…あえなく離脱。
    Winnerはminielさんのお嬢さんでした。
    (いや、最後もう一人の男の子も粘っていたけど座っている
    スペースは明らかにminielさんのお嬢さんの方が上でしたから!)

    そして解散。本当は午後も預かって欲しかったけど(で、午後から
    出勤しようと思ったけど)Nurseryさん達は一度親の顔を見ると
    大泣きになるようでなるべく連れて帰るよう言われて帰宅しました。
    Posted by Kelly
    Category : 2歳10〜12ヶ月
    13:41 | comments(4) | - |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      13:41 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        オープンハウスお疲れ様でした。私も行きたかったなぁ。

        お嬢さんちゃーんと膝に手を置いて座っていられるなんて観にいったダンナも本当に感心してました。それに比べてうちの娘。。。
        お嬢さんは恥ずかしがり屋さんだからきっといつもと違う雰囲気にとまどってしまったのもあるかもしれないですね。
        でも普段も落ち着いていそうだなぁと逢うたびに思いますよ。
        そ、Kellyさんが小さいころももしかしたらお嬢さんとおんなじ感じだったのでは?とふと思いました。お母様手がかからなかったっておっしゃってたし。

        いすとりゲーム、ルールわからなそうな子多かったですよね。子どもより先生が必死。
        これからもっとイロイロなゲームで遊べるようになると思うと頼もしく思えますね。

        来年はゼヒ一緒に行きましょう!
        2012/06/12(Tue) posted by miniel
        >パパやママが教室に入っていくと泣き出す子供達多数
        ・・・?これは、どういう心理状況なんでしょう?
        自分が子供してた時期、大昔で忘れてます(爆)

        椅子取りゲームってMusical Chairsのこと?
        高度な遊びですねー。
        犬バージョンのもありますよ〜(笑)
        http://www.youtube.com/watch?v=W2UNXLLJI6Q
        優勝した茶ドベ&オーナーさんは、ドベ仲間です。
        2012/06/13(Wed) posted by ロメ子
        minielさん

        落ち着いていると言っていただくとまぁそういう性格?とも
        思えてきました。そうそう母もあたしもあーだったと
        言っていましたっけ。ただ裾をもじもじして触っているのが
        なんか気になって。(あ、その動画はお知らせできていないかしら?)

        椅子取りゲーム、みーつけた!見てれば分かりそうだけど
        早生まれの子達は分からないのかなぁ?まだ。

        えぇ来年は是非ご一緒に!楽しみです。

        ロメ子さん

        Musical Chairsというんですかぁ〜
        ありがとうございます。メモメモ…(笑)。

        犬バージョンときいて、わんこたちが椅子に座るのかと
        ばかり(笑)。さすがにそれはないですねー。

        茶色のドベちゃんすんごーーーく可愛い♪
        おとなしそうだしね。小さいワンコともご挨拶
        していたし。
        そしてオーナーさん、美人ですね!
        ロメ子さんとエルちゃんもあんな感じかなぁと
        思ってみていました。

        しかしあのデブのオーナーさんの太りっぷりは
        すごいですねー画面覆ったときありましたもん。
        2012/06/13(Wed) posted by Kelly
        ロメ子さん

        すっかりドベちゃんに魅了されてしまい泣くことに関してスルーしてしまってごめんなさい。

        その心理については私もハッキリとは分かりませんが恐らく安心感からかと。
        ママやパパの顔を見てホッとするせいじゃないかと思います。
        幼稚園の年少さんの1年前のクラスなんですよ、Nurseryって。なのでほとんどが2歳。
        まだまだ小さいんですよ。
        うちなんか2年近く通っているけど、やっぱり最初の頃はお迎えに行くとホッとしたように泣いていましたから。この4月からのお子さんも多いしまだ緊張していてそれがほぐれちゃったのかなと思います。

        あと一人が泣くと周りの子もつられて泣く。恐らくそういったこともあると思います。娘の机の子達阿は誰も泣いていなかったので。

        やっぱり預けられるのって子供にとっては不本意なんだと思います。
        「保育園キライなの、保育園バイバイ!」と半べそで言われると本当に胸が苦しくなりますもん。
        2012/06/13(Wed) posted by Kelly
        コメントする








        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』