Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お嬢語録 | main | トレパンだらけ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    ビジネス英語(といえるほどではないのだが)
    若干なのだけれどいわゆるコレポンなる(Correspondence)ことも
    仕事上ではしております。
    だけど、ちょっとした質問にも四苦八苦なのですよねぇ。

    例えば、期限の通知がまだ来ていないんですけどー?というのに
    なんかビジネス英語は湾曲した言い方が良いというので、私は

    "We do not appear to have received your information letter..."

    としたんですが、ボスは

    "We have not received your information letter..."

    で良いというのよね。
    上の文章だと「書類がなんか届いていないみたいなんですけど…」
    というニュアンスらしいけど、下のボス文だと
    「書類来ていないよ」って感じかなと。

    なんかボス文みたいだと率直にほとんど直訳ですむんだけど
    実際どうなんでしょうねぇ?あたしはなるべくwouldとか使うように
    しているんですけどね。

    で、結局あたしは悩んだあげく、結局自分の文章で送ってしまいました(笑)。

    今回の相手はオーストラリア人のWarrenさん。多分けっこうなオッサン。
    すぐにメールで返事をくれました。

    ビジネス英語ってむつかしい。。。
    Posted by Kelly
    Category : お仕事備忘録
    13:52 | comments(8) | - |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      13:52 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        実務英語やっているのですね♪

        英語でも敬語っぽい表現は使います。
        その時は、相手へ物事を頼む時。

        事実を書く時は、ストレート表現で良いと思いますヨ。

        なので、ボスが書かれた文章+Could you please provide us ・・・とお願い文章を丁寧体にしてはどうでしょう。
        2012/06/07(Thu) posted by ロメ子
        ロメ子さん

        わぁーありがと。
        ロメ子さんに添削して欲しかったの〜(笑)。

        そっかー依頼箇所を丁寧にすれば良かったかぁ。
        メモメモ…どうもありがとうございます。

        え?もちろんボス文は
        "Please send us..."です…(苦笑)。
        あたしは
        "Would you please send us..."
        にしたかったのだけど。

        CouldとWouldの使い分けもよく分かっていないしー
        あああああーーーー
        ロメ子さんの下で働きたいっ!(笑)
        2012/06/07(Thu) posted by Kelly
        こんにちは。
        こちらに書き込むのは初めてかもしれません。
        同業者のつゆこです。

        ずっとロム専だったのですけど、最近お嬢さんの成長具合が我が子と重なるので、度々お邪魔しています。

        私の英語はそのままボス文です(笑)
        2012/06/07(Thu) posted by つゆこ
        つゆこさん

        わぁ!ありがとうございます。
        私もつゆこさんのブログはロムばっかりですが
        時折読ませていただいています。
        (同僚のチェックがうるさくなって…)

        お嬢さんの小さなおにぎりのお話はちょっと
        うるっとしましたぁ。可愛いですね♪

        うちは内外ばかりで基本的の現地代理人からの
        レター待ちなんですけどね。
        つゆこさんのご紹介していた英文レターの本も買ったり
        図書館で借りたんです。この場を借りてありがとうございます。

        もしかすると御存知かもしれませんがここもちょっと
        役に立ちます。パテントの2002で古いですけど。
        “外内”出願業務のための英語通信文モデル
        http://www.jpaa.or.jp/activity/publication/patent/patent-library/patent-lib/200204/jpaapatent200204_057-061.pdf

        まぁ通じれば良いんですけどね。
        最近ちょっと余裕出てきたのでもう少し
        ちゃんとした英文作りたいなと思っているところなんです。
        2012/06/07(Thu) posted by Kelly
        いやいや、私も自分のBossに微細なニュアンスを教えてもらいながら
        ですから。ありがたいです。

        ボス文のPlease send us...は、「命令形」です(焦)
        ボスさんのお名前で出す&相手がボスさんの英語に慣れてるなら
        有りかもしれませんが、私がネイティブから受け取ったら仰天します(笑)
        相当、相手が怒ってるのかも、とビビる…

        でも、差出人が日本人ならニュアンスを知らないだけだと納得できます。
        2012/06/08(Fri) posted by ロメ子
        ロメ子さん

        おおおーーーこれは命令形なのですかっ?
        それは知りませんでした。ご指摘ありがとうございます。
        こういうニュアンスは難しいですね。
        これからは気をつけます〜&またtips’(ってこれPC用語?)
        あれば教えてくださいませ♪
        2012/06/11(Mon) posted by Kelly
        すごい!皆さん英語が堪能なのですね。
        私は母国語の日本語ですら危うくて英語なんて未知の世界です。
        英語はなせるようになりた〜い!!
        2012/06/11(Mon) posted by miniel
        minielさん

        またまたっ!minielさん、モニークの言っていることとか
        わかっていたじゃないですかぁ。
        そんな謙遜してもダメサボよー(サボさん風)。

        ホント、娘達には苦労せずに英語を習得してもらいたいですね。
        当たり前だけど完全に英語の中にいるのですごいなぁーと
        思いましたよ。
        2012/06/11(Mon) posted by Kelly
        コメントする








        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』