Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大人の時間 | main | セシウム入りなんて! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    父とディズニーランド
    そうお気づきの方もいるかと思いますが今回また思い切ってTDLの年間パスポートを買っちまったのでございますよ。ひぃ〜〜。とりあえずこれであくせくして園内かけずり回ることなく落ち着いて「また来ればいいかぁ」ってノリでTDLに来られる…と思う。(しかしまさか今日買うと思わずすっぴんでパスポートの写真を撮ってしまったことが後悔。。。)

    確かに!贅沢なことなのだけど…TDLに関してはちょっと別の思いもあって「まぁいいか」と思うことに…した。 TDLに父親と行った時に父親は感慨深げでマップを見なくて多少の場所が分かっていた。「ようやく出来たんだなぁ。よくやったな。」とか言っていたかな?

    父親は大学卒業後に京成建設に入社している。母と結婚する前だし他界しているので詳細は分からないがオリエンタルランドの創設にもしかすると加わっていたかもしれなかったのです。父は一級建築士で測量も出来たので舞浜の埋め立てに関して関わっており、ディズニーランドを日本に作るというプロジェクトの本当に本当の初期段階にその場に居合わせていた…らしい。

    オリエンタルランドは京成電鉄の中の部屋の一部からはじまって最初は3人くらいしかいなかったんだと父は母に言っていたらしい。父がその3人の1人だったかは定かではないのですが、何回もアメリカのディズニーランド(ワールド?)へ(視察に)行こう!と誘われていたらしいです。しかし…飛行機に乗るのがイヤ(というか怖いのね)だと拒み、ディズニーランドへ行くこともなく、結局他の設計事務所に転職してしまった。あーバカバカ!会社のお金で当時はまだ高い海外旅行、しかもディズニーランドに行けるのを蹴るなんて本当にバカだわ!実際、父は一度も飛行機に乗らずして他界してしまった。

    父は当時、埋め立て地にレジャー施設を作ることに反対したらしい。そしてオリエンタルランドへ行く(出向する)のも海のものとも山のものともつかぬ、まだどうなるか分からない会社に行くことも踏ん切りがつかなかったらしい。実際、父はずっと「埋め立て地には住むな!地震が来たらどうなるか分からないんだぞ!」と何度も言っていたし。

    ただ測量や計画段階に携わっていたので施設のなんとなくの配置は覚えていたらしい。それでマップが無くともなんとなく分かっていたようだし、計画段階から大変だったことも知っていたので(浦安の漁民の人達の説得とか、もちろんお金のこととか)やっと出来たんだなという言葉になったのだと思う。

    実際、完成までの日数は相当なもので困難だったとは思うけど…思うけど…あー父がなぁ…そのままオリエンタルランドへ出向してくれていたら…かなり幹部だったと思うのよねぇ。創設に携わったんだもの。くーーーーもったいない。

    父がオリエンタルランドの幹部だったら年間パスなくても顔パスだったんじゃないのかしらん。現に、京成電鉄が経営していた谷津遊園って遊園地が昔あったんだけど、そこはね顔パスで入っていました。入園口の横から「おー!」とか言って挨拶しちゃってそのままスルー。あーそれをディズニーランドでやってみたかったよ…。ううう。(でもやたらどうでもいい友達が増えそうだけどね、それ目当てで…)

    たまたまwikiでオリエンタルランドを検索したら母の証言と合致する話があったので書いてみました。 ちょっと抜粋しておきます。


    株式会社オリエンタルランド(以下、OLC)」が設立されたのは、1960年(昭和35年)7月1日京成電鉄千葉県浦安沖を埋め立てて、商業地・住宅地の開発と大規模レジャー施設(このレジャー施設の当時の仮称がオリエンタルランド)を計画、社長の旧友であった三井不動産社長に共同事業者として声をかけたのがきっかけである。元々当時の京成社長、川千春は自社のみで計画を遂行しようとしたが、銀行を含めて信用が担保出来ず、三井不動産などに声をかけた。これにより京成電鉄、三井不動産、朝日土地興業(船橋ヘルスセンター、後に三井不動産に吸収合併)の3社が均等に出資することでOLCは設立、京成電鉄本社内に事務所を設置し、初代社長は川が就任した。

    京成電鉄が、都心部 - オリエンタルランド(現在の舞浜・新浦安付近) - 船橋港 - 稲毛海岸 - 千葉港 - 千葉寺という新規鉄道路線(現JR京葉線の原型)を計画及び免許申請をしており、オリエンタルランド計画はこの新規路線の沿線開発の一つであった。

    OLC社長となった川は当初谷津遊園拡張の際にバラ園を新設する構想を練っていた(この事業は後に京成バラ園芸の設立につながる)。仲の良かった読売新聞社主の正力松太郎にも声をかけたのだと言う。そのバラ園に飾るバラを買い付けに訪米した際、ディズニーランドを訪れ、目をつけたのだった。川は帰国後、レジャーランド計画にアメリカのディズニーランドを誘致するという明確な方針を示し誘致へ動いた[2]



    • 1960年昭和35年)7月11日 - 三井不動産、京成電鉄、朝日土地興業(後に三井不動産に吸収合併)の3社による出資で設立。資本金2億5,000万円、社員3名、本社は東京都台東区上野の京成電鉄本社(2009年現在、ヨドバシカメラマルチメディア上野がある場所)内の一角に設置。
    • 1961年(昭和36年)1月 - 川千春社長(京成電鉄社長:当時)が、ウォルト・ディズニー・プロダクションズ(現在のウォルト・ディズニー・カンパニー)を訪問
    • 1964年(昭和39年)9月 - 浦安沖の海面埋め立て造成工事を開始


    まぁそんなこともあってディズニーランドに関しては「じーちゃんもちょこっとだけ関わった場所」だから年間パス持ってしょっちゅう来てもいいかなと思うことにしました。
    そそ、だから舞浜駅の逆側は「京成ローズタウン」という京成が開発分譲した住宅地になっているのでございますよ。
    Posted by Kelly
    Category : 東京ディズニーランド
    12:15 | comments(4) | - |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      12:15 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        お父様ディズニー建設に携わっていらっしゃったのですねぇ。
        かっこよすぎる。
        谷津遊園でも十分うらやましいです。顔パス。
        お父様のことお嬢さん大きくなったらすごく自慢になると思います。
        いいなぁ近親者に立派な方がいらっしゃって。
        あ、だからKellyさんも頭がいいんだぁ!

        お父様がおっしゃっていた事確かにですよね。
        この間の地震で浦安すごいことになったし、
        さすが一級建築士!
        2011/12/07(Wed) posted by miniel
        minielさん

        えーー全然立派じゃないですよっ。
        あたしも頭良くないしっ!
        (出身校知ってるじゃないですかぁ〜恥)

        埋め立て地に関してはホントだなぁって今回思いました。
        本当はJRの南側もダメと言っていたので
        今の家もダメなんですけどね(苦笑)。
        北側は高いし、道が細すぎるんですもん。
        2011/12/07(Wed) posted by Kelly
        関係者だったんですね〜、お父様。
        建築物は後世に残るのが良い点ですよね。

        TDL、オープン数年前から全国キャンペーンをしていたのを
        覚えています。
        というのも、仙台でもホールでイベントがあって、TDLの地図をもらったのですが
        すごく外国っぽくて(笑)壁に貼って眺めていたものです。

        小学生にとって、憧れの世界でしたねー。実際に行ったのはずーっと後ですが。
        2011/12/12(Mon) posted by ロメ子
        ロメ子さん

        オープン前にそんなキャンペーンをやっていたのは
        知らなかったです。
        オリエンタルランドもきっと必死だったんでしょうね。
        すごく外国っぽいって分かる気がします。
        その頃からお目が高かったんですね!
        2011/12/12(Mon) posted by Kelly
        コメントする








        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』