Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 甘えっ子さんになったけど | main | 破れました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    あぁやっぱり…
    新聞に書いてある記事読んで
    「植物や鉱物などを希釈した液体を小さな砂糖の玉にしみこませたもの。適合すれば自然治癒力が揺り動かされ、体が良い方向へと向かう」
    という部分で、あ、レメディだと思ったけどやはりそうだったようです。

    こういうの見るとまたホメオパシー=インチキと思われるんだろうなぁ。
    ホメオパシーってあたしはうまく使えば良いと思うんだけど
    例えば予防接種=悪っていう部分もあって(もちろん病気を体内に
    入れる訳だから気になるなら接種して毒出しすれば良いと思うんですが)
    ちょっとね…傾倒しすぎてる方は怖い部分もあって気になっていたんですが。

    このお子さんのお母様がお気の毒です。
    きっとご自分を責めていらっしゃいますよね…

     山口市の助産師(43)が、出産を担当した同市の女児に、厚生労働省が指針で与えるよう促しているビタミンKを与えず、代わりに「自然治癒力を促す」と いう錠剤を与え、この女児は生後2か月で死亡していたことが分かった。

     助産師は自然療法の普及に取り組む団体に所属しており、錠剤はこの団体が推奨するものだった。母親(33)は助産師を相手取り、約5640万円の損害賠 償訴訟を山口地裁に起こした。

     母親らによると、女児は昨年8月3日に自宅で生まれ、母乳のみで育てたが、生後約1か月頃に嘔吐(おうと)し、山口県宇部市の病院でビタミンK欠乏性出 血症と診断され、10月16日に呼吸不全で死亡した。

     新生児や乳児は血液凝固を補助するビタミンKを十分生成できないことがあるため、厚労省は出生直後と生後1週間、同1か月の計3回、ビタミンKを経口投 与するよう指針で促し、特に母乳で育てる場合は発症の危険が高いため投与は必須としている。

     しかし、母親によると、助産師は最初の2回、ビタミンKを投与せずに錠剤を与え、母親にこれを伝えていなかった。3回目の時に「ビタミンKの代わりに (錠剤を)飲ませる」と説明したという。

     助産師が所属する団体は「自らの力で治癒に導く自然療法」をうたい、錠剤について「植物や鉱物などを希釈した液体を小さな砂糖の玉にしみこませたもの。 適合すれば自然治癒力が揺り動かされ、体が良い方向へと向かう」と説明している。日本助産師会(東京)によると、助産師はビタミンKを投与しなかったこと を認めているという。助産師は読売新聞の取材に対し、「今回のことは何も話せない。今は助産師の活動を自粛している」としている。

     ◆ビタミンK欠乏性出血症=血液凝固因子をつくるビタミンKが不足して頭蓋(ずがい)内や消化管に出血を起こす病気。母乳はビタミンKの含有量が少ない 場合がある。

    Posted by Kelly
    Category : つぶやき
    20:18 | comments(2) | - |
    0
      スポンサーサイト
      Posted by スポンサードリンク
      Category : -
      20:18 | - | - |
      0
        コメントはこちらへおねがいします
        うんうん、こういう記事だけで
        「インチキ」とか思われちゃうんだろうな。

        あたしもKellyさんの意見と一緒です。
        >うまく使えば良いと思うんだけど

        Kellyさんに教えてもらった、
        てんかんについても勉強中!
        自分がちゃんとわからないと、
        グロットにも効かないと思うし。

        いつも色んな情報を教えてもらって、
        勉強になってるのよ〜♪ありがとう!
        (あたしが、ずぼらすぎ・・・・笑)
        2010/07/17(Sat) posted by みなみ
        みなみさん

        そうそう、万能なものはないと思うから
        うまく使い分けるというか…が大切だよね。

        てんかんの…あたしももっと勉強してみなみさんに
        お伝えしたいと思うけど、症状によって
        色々違うみたいだから…

        もし完治しなくても発作の回数が減ったり、
        発作がつらくなくなればいいのにと思って。
        2010/07/18(Sun) posted by Kelly
        コメントする








        Categories
        Archive
        Search
        Advertisement



        Free Access Counter Templates

        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』