Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    退院しました
    昨夜は大嵐だったので全然寝られず。
    やっとうとうとした頃に大きな風の音で目が覚めて
    この前、「エミリーローズ」を見ていたので、
    3:00だったらイヤだなぁと思ったら
    3:52位で。
    こういうときに限ってそう言うことを思い出す
    悪い癖のあるあたし。
    エミリーローズでは悪魔が来ると
    焦げ臭いそうなので、思わずクンクンとニオイを
    嗅いでしまいました(苦笑)。

    トイレも行きたくなって。
    でもエミリーも廊下に出るシーンがあったなぁ
    と思ってちょっとこわくなり
    点滴のぶら下げる棒を片手におそるおそる
    廊下に出ました。
    個室だとトイレ付きなのになぁ〜。

    トイレをすまして寝ようとしたけど寝られない。
    おまけに点滴を打っているのが左手で、左側は壁なので、
    点滴をかける棒は右側にあるので寝返り打てないし。
    それで動けないので余計寝られないのよね。

    それでもなんとか寝れたみたいだけど、今度はコワイ夢を見た。
    そこから目を覚まそうと必死になって起きて
    ハッとして目が覚めたらお腹のあたりが濡れている。
    げげ、もしかしてお漏らし?ヤバイ〜どうしよう!!
    そっと布団を上げてみると液体のしみは透明。
    どうも悪夢の中で手をふりほどいたりして暴れたらしく、
    点滴が途中から外れちゃった。
    アチャ〜!ど、どうしよう!!
    ナースコールをして看護師さんに来てもらう。
    「気をつけてくださいね」
    なんて言われるので本当に寝られなくなった。
    仕方ないからテレビを見る。
    めざにゅ〜がやっていたよ。
    そして持ってきていたハリーポッターを読む。
    そこから少しまどろんでいたら検温の時間。
    あぁ…全然寝られなかった。
    家に帰って寝たいよ〜というのが退院の感想。

    あ、ちなみに入院費用は3万弱でした。
    社会保険もきいたみたいだし。
    医療保険も出るのでちょっと嬉しい。
    Posted by Kelly
    Category : 妊娠4ヶ月(蓮ちゃん)
    13:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      本日手術です
      えっと…こういう事ってどこまで書くのか悩むけど
      まぁ隠すことでもないかと思って手術のことも書きます。

      受けた手術は
      「子宮頸管縫縮術(しきゅうけいかんほうしゅくじゅつ)」
      と舌をかみそうな名前の手術です。
      流産を防止するために子宮の入り口を結ぶ手術です。
      方法は2つあって、あたしは比較的簡単?なマクドナルドという方法らしく
      1泊2日です。でも中には1週間入院する人もいるらしいので
      その辺は人によるのと病院によるのかも(あたしも不安で
      何度も1泊2日で大丈夫か聞いちゃいましたけど)。

      10時から手術なので、9時前に受付をすませました。
      それから内診と洗浄をして病室に。
      個室かと思ったら昨日手術した人もいて病室は狭いっ。
      あとで隣の人は個室に移るそうなのでそれまで我慢
      してくださいとのこと。
      狭さよりもこの人のうめき声と文句言ってるのが
      ちょっとイヤでした。

      病室で着替えて、点滴を打ってもらって
      横になっていました。
      この場合、寝て良いのかなぁと考えながら
      隣の人のうめき声に
      「同じ手術したのかな?そんなに痛いの?」
      「それとも陣痛なのかしら?」
      と考えたりしていました。

      10時過ぎて先生が来たけど、隣の人の様子を見に来ただけでした。
      その時も(痛いからかもしれないけど)話し方の感じが悪くて
      イヤだなぁ〜と思いました。あたしなんか小心者なのか
      先生に対してあんな風な口の利き方できないなぁ。

      10時…15分過ぎかな?
      看護師さんが迎えに来てくれて手術室に。
      手術台の上に上がっていざ麻酔(全身麻酔)です。

      「こちらの後に続いて数を数えていってください」
      と言われ、
      看「イ〜チ」私「イ〜チ」
      看「ニ〜」私「ニ〜」
      てな感じに数えてました。数えながら
      「このまま30とかまで言っていたらどうしよう?
      全然眠くなってこないし」
      なんて考えていました。
      なんと言っても母親が盲腸の時に全身麻酔だったのに
      100まで数えてお医者さんに
      「もういいです」
      と言われちゃったくらい麻酔の効きが悪いので
      あたしもそうかなぁなんて思いました。
      (前にも全身麻酔してますが割と効くの遅かったような)

      しかし、7か8くらいでもう記憶無かったです。
      気がついて目を開いたときには病室の壁が見えました。
      でも2〜3時間で覚めるはずの麻酔も1時間で覚めちゃいました。
      前もそうだったのですが、麻酔から覚める時って
      急に誰かに現実に引き戻される感じなんですよね。
      ワァ〜って引っ張られる感じ。
      ただ目だけ覚めても他の部分は動かないので
      それがまたこわいんです。
      しゃべれないので、口をもぐもぐさせたらダ〜に
      (付き添っていてくれたので)
      「のどが渇いたの?」って聞かれて。
      でもしゃべれないからもどかしかったです。

      で、手術したところが痛くて違和感があって。
      でも足も手も動かせなくて…。
      身体が動かせるようになるのにさらに30分くらいかかったかも。

      その後も下腹部痛がずっとしていました。
      出血も少し。
      手術はこんな感じで終わりました。
      Posted by Kelly
      Category : 妊娠4ヶ月(蓮ちゃん)
      13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
      0
        カテゴリー
        そろそろ妄想妊娠を卒業しても良いかなと思って
        カテゴリーを変えました。
        なんか無事に妊娠が継続できるか不安だったから。
        でもいつまでも「妄想」なのも赤ちゃんに悪いので
        作ってみました。

        ちなみに胎児名は「いちごちゃん」です。
        果物をあまり食べないダ〜が何故か
        今はイチゴにはまっているのと、
        産院でくれた「今の赤ちゃんのサイズ」
        というのがイチゴサイズだったときがあって
        それが可愛かったから…かな?
        ダ〜に「胎児名って何がいい?」と聞いたら
        「いちごちゃん」というからそう呼ぶことにしました。

        あ、生まれたらもう少し違う名前にすると思うけど。
        Posted by Kelly
        Category : 妊娠4ヶ月(蓮ちゃん)
        13:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
        0
          | 1/1PAGES |
          Categories
          Archive
          Search
          Advertisement



          Free Access Counter Templates

          マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』