Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    絵本を少しまとめ買い
    クリーニング等に気を遣っているとても良い古本屋さんを見つけたので、少しまとめて増税前って事で買いました。
    トータル2,520円安く買えました


    [商品名]:くろくんとふしぎなともだち【状態A】 460円安く





    [商品名]:こんとあき【状態A】 465円安く



    [商品名]:きょうはなんのひ?【状態A】460円安く



    [商品名]:おふろだいすき【状態A】 465円安く



    [商品名]:どろんこハリー【状態A】 560円安く



    [商品名]:はむはむはなむぐり(ちいさなかがくのとも74号)【状態S】 110円安く



    そしてこれもクレカのポイントをAmazonギフト券に替えてやっと購入。



    げんきなマドレーヌ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)





    ルドウィッヒ・ベーメルマンス

    福音館書店

    売り上げランキング: 77,663








    届いた本はとてもキレイで大満足です。中古とは思えないです!


    Posted by Kelly
    Category : 絵本・書籍(子供用)
    10:59 | comments(0) | - |
    0
      馴染めない


      これらがお受験必須絵本らしい。この前、お嬢が幼稚園から「ないたあかおに」を自分で借りてきて、そういえば、日本の昔話って読んでないかもと、いくつか借りてみた。

      つるのおんがえし
      かさこじぞう
      したきりすずめ
      うらしまたろう
      さるかに

      しかし、さるかに合戦にしても、したきりすずめにしても残酷というか…で、昔話って大抵貧しいんだよね。だから子供の頃から日本むかし話が実は苦手で、海外名作ものしか読まなかったんです。なんか美しくないんだもの。あかたろうなんて、垢で作るんでしょ?あり得ない!

      で、やっぱり読んでみると、馴染めないなぁーと思ってしまうのでした。

      あとマッチ売りの少女とか、読めるかなー泣いちゃうかも、読んでいて。
      Posted by Kelly
      Category : 絵本・書籍(子供用)
      08:37 | comments(0) | - |
      0
        やっと見つけた
        私が小学校の時好きでかなり買ってもらったシリーズ本。
        どうしてもずっとヒットしなかったのですがやっとやっと見つけました!

        「偕成社 少女名作シリーズ」(全40巻)。でした。
        でもやっぱり今や絶版みたい(T_T)。

        若草物語は私の中での4姉妹はこの姿なんです。メグとエイミーの巻き毛が
        憧れでしたぁ。



        このお話も好きでした。このタイトル思い出して、でやっとヒットしたんです。


        確か「あぁ無情」もあった気がするけど、シリーズには無さそう。
        あとは「秘密の花園」「黒い目のレベッカ」を読んだ気が。

        絵が綺麗だったんだよね。今もこういうのあればいいのに。
        Posted by Kelly
        Category : 絵本・書籍(子供用)
        13:02 | comments(0) | - |
        0
          最近読んだ本
          レビューは折を見て書く…かも?


          簡単なのにセンスがいい! はじめてのお誕生会 (講談社の実用BOOK)
          辰元 草子
          講談社
          売り上げランキング: 30,146



          伸び続ける子が育つ お母さんの習慣
          高濱 正伸
          青春出版社
          売り上げランキング: 1,310



          子どもにかけるお金の本―この1冊で確実に準備!  (Como子育てブックス)
          子どもにかけるお金を考える会
          主婦の友社
          売り上げランキング: 22,820



          10歳までの子育ての教科書

          アスコム
          売り上げランキング: 16,937



          Posted by Kelly
          Category : 絵本・書籍(子供用)
          13:49 | comments(0) | - |
          0
            この本すごく良かった
            最近読んだ本。


            お母さんの心がラクになる!怒らない子育て
            水島 広子
            青春出版社
            売り上げランキング: 120,510
            この本すごく良かったです。
            忙しいとついイライラしていまいがちだし、自立心というか
            自分の意思が石のようにかたい娘相手に怒りたくないのに
            怒ってしまう時が多々ありまして。。。

            で、これ読んですっごく目から鱗が落ちました。
            綱引きをやめる
            被害者になるのを止める。
            これがキーワード。

            早く!早く!と言うのではなく、「急いでお着替えして欲しいんだけど」
            と言う言い方は心がけていたのですが、さらに
            「急いでやってくれるとママとっても助かるなぁ」と言い、
            ちゃんとやったら「とっても助かっちゃった!ありがとう!」
            と伝える。早く!と綱を引くからいやだーと相手も綱を引くんですねぇ。
            綱を離しました。で、かなり変わってきたかも。

            で、子供の目線で考えるとか、子供は本来親切な存在だから
            親が困っていたら助けようと思うっていうのも合点がいきました。

            遠足の日も前の日に「もし電車に乗り遅れちゃったらと思うとママとっても
            心配なの。○○ちゃんが急いでお支度してご飯食べてくれたらママすごく
            助かるなぁ。ママのこと助けてくれる?」と寝る前に言っておいたんです。
            その時は「いいよ」と軽く言っていましたが、翌朝、支度の早いこと早いこと。
            逆にせかされたくらいです。おかげで予定の10分前に出発できましたもん。
            この本のおかげです、ホント。
            (もちろん、ちゃんとお礼も言いましたよ)←ここポイントらしいのです。

            ホントにホントに良い本です。図書館で借りたのだけど
            すぐ怒るオットにプレゼントしようかなぁ(笑)。

            著者のブログからの抜粋
            内容(「はじめに」より抜粋)

            子育ては「つい怒ってしまう」ようなシーンの連続です。私自身も二人の子どもを育てていますので、それは痛いほどよくわかります。
            でも、ちょっと別の視点を持ってみるだけで、「つい怒ってしまう」はずのシーンを、子どもの力に気づいたり、子どもの力を伸ばしたりするシーンに変えることができる、と聞いたら嬉しくありませんか? 
            そして、私たち親を困らせている子ども自身が、一番頼もしい存在となって、「つい怒ってしまう」ような状況から助け出してくれることすらあるのです。
            そんな視点の転換のコツを、本書で一緒に見ていきましょう。

            子育ては、子どもの力を借りなければとても大変な作業になってしまいますが、子どもの力を発揮してもらうために必要な努力は、実はそれほど多くありません。そんな「ちょっとした努力のポイント」を本書でお伝えしたいと思います。
            「子育ては親育て」などと言われますが、私は、「子育ては親の癒し」だと思っています。多くの親にとって、子どもとの関わりは、無条件の愛情を与えてもらう、人生で初めての機会となるからです。
            実は、子どもを持つということは、自分を無条件に愛してくれる人を持つということ。子どもは育っていく存在であると同時に、不完全な親を見守ってくれる愛の存在でもあるのです。
            ですから、そんな愛情の中、もっとのびのびと子育てをしてみましょう。それが、子どもを無条件に愛することにつながります。
            親子関係は、最も悩ましいものになってしまうこともあるのですが、すばらしい可能性を秘めたものでもあります。子育てを通して自分を癒すことが、子どもに豊かな「生きる力」を与えるのですから、こんなによい話はないと思いませんか?

            青春出版社 1365円(税込)

            Posted by Kelly
            Category : 絵本・書籍(子供用)
            17:52 | comments(3) | - |
            0
              最近借りて読んだ本
              いちおうヨコミネ式なんかも読んでみました。

              天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!
              横峯 吉文
              ゴルフダイジェスト社
              売り上げランキング: 36876



              なかなかドリルとか最初やりたがらなかったので借りてみたけど
              こっちは中学受験向きだった。
              やる気にさせる方法は…幼児教室の先生の言い方が参考になりました!
              (この子ともまた後日書きたいんですけどねー)

              子どもが勉強好きになる50の言葉
              江藤 真規
              PHP研究所
              売り上げランキング: 85793
              Posted by Kelly
              Category : 絵本・書籍(子供用)
              14:04 | comments(0) | - |
              0
                最近読んだ本(あ、まだ読んでいる途中も…)
                図書館で借りた本を2冊。
                感想というか備忘録なのであんまり感想は書けないのですが…。

                『早く早く』と言いたくないと去年母の入院中の時はジッと堪えていましたが、
                このところ、余計なことをし出すので肝心なことが出来ないということが多いので
                (トイレに行くかと思うと体重計を出してきて計ろうとするとか…)まったくもって
                物事がすすまない。

                7:58にプーさんのDVDを消してくれたので、今日は早く寝かせられると思うと
                歯を磨く前に手を念入りに洗う。歯を磨いた後にお水を入れるコップに何度も
                水を入れて捨てて…を繰り返す。
                などなどしていて結局ベッドに行ったのが8:25。なんで30分もかかるんだ。

                ということでつい、『早く早く』と言ってしまいがち。
                なのでこんな本を読んでみた。





                もうちょっと大きい小学生向きかな。
                ただいつまでもヘルプせずにサポートに徹するというところは共感。

                そして師と勝手に仰がせていただきたいかりんママ様オススメのこの本も図書館で借りました。




                働いているお母さんには少し厳しいかも…と言われていましたが確かに。
                うちみたいに生活の余裕なくて働いている場合はどうしたらいいんでしょうねぇ。
                そもそもこの手の本って専業主婦だけど自分の時間が欲しいからと保育園に子供を預けてしまう人は読まない気がするぞ。

                格を上げると言うことも0才からの母としての覚悟など、共感できるし
                取り入れたいことはいっぱいあるんだけども。。。

                なんとなく妻子を養ってくれて、かつ私立学校に入れられる程の収入のある
                パートナーを選ばないと無理のような…それは貧乏人のひがみかな。

                ま、参考に出来るところからですよね。
                でもこの本はあと少しで読み終わるんですけどね。

                あ、読み終わりましたぁ。
                Posted by Kelly
                Category : 絵本・書籍(子供用)
                13:25 | comments(0) | - |
                0
                  図鑑も…
                  そういえば図鑑も買ってしまったのだよね。
                  この前、プリントの『柿』を見て、白黒だったこともあり
                  『トマト』と答えていたので早速この中から『柿』を見せてみた。

                  ま、本当はホンモノを見て食べるのが一番だけどね。





                  家計厳しくなりそうだなぁ。。。
                  Posted by Kelly
                  Category : 絵本・書籍(子供用)
                  09:56 | comments(0) | - |
                  0
                    絵本その2 ほるぷ ひよこ
                    ほるぷ図書館のひよこコースの赤箱にお嬢の好きな
                    「やさいのおなか」が入っていたので思い切ってまとめて買ったぞ!
                    私が選ぶとどうしても絵のきれいなものしか選ばないから。

                    でもまとめて買ったら安いかと思ったら計算したら総額18,795円。
                    2,310円も高いし。ぶー。手引き書分なのかなー? ちょっと後悔…。


                    おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)
                    A.トルストイ
                    福音館書店
                    売り上げランキング: 1224



                    おだんごぱん―ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ)

                    福音館書店
                    売り上げランキング: 59241






                    ちびっこかたつむり (自然きらきら)
                    七尾 純 久保 秀一
                    偕成社
                    売り上げランキング: 401729



                    とどくかな (はたらくくるま)
                    三浦 太郎
                    偕成社
                    売り上げランキング: 121300



                    やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)
                    きうち かつ
                    福音館書店
                    売り上げランキング: 17455



                    オリバーくん (ほるぷ海外秀作絵本シリーズ 8)
                    ロバート・クラウス
                    ほるぷ出版
                    売り上げランキング: 245018



                    11ぴきのねこ
                    11ぴきのねこ
                    posted with amazlet at 12.09.11
                    馬場 のぼる
                    こぐま社
                    売り上げランキング: 7678



                    14ひきのひっこし (14ひきのシリーズ)
                    いわむら かずお
                    童心社
                    売り上げランキング: 19413



                    トンとポンの絵本 おおきいトンと ちいさいポン
                    岩村 和朗
                    偕成社
                    売り上げランキング: 156196



                    こぐまちゃんのみずあそび (こぐまちゃんえほん)
                    森 比左志 わだ よしおみ
                    こぐま社
                    売り上げランキング: 21454



                    どろだんごつくろ (ゆうちゃんは3さい)
                    とくなが まり みやざわ はるこ
                    アリス館
                    売り上げランキング: 148570



                    はじめてのおるすばん (母と子の絵本 1)
                    しみず みちを
                    岩崎書店
                    売り上げランキング: 37863



                    みんなうんち (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
                    五味 太郎
                    福音館書店
                    売り上げランキング: 3128



                    てじな (幼児絵本シリーズ)
                    土屋 富士夫
                    福音館書店
                    売り上げランキング: 66199



                    いたいいたいはとんでいけ (松谷みよ子あかちゃんのわらべうた 2)
                    松谷 みよ子
                    偕成社
                    売り上げランキング: 281592



                    きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集)
                    長谷川 摂子
                    福音館書店
                    売り上げランキング: 21391



                    なーらんだ
                    なーらんだ
                    posted with amazlet at 12.09.11
                    三浦 太郎
                    こぐま社
                    売り上げランキング: 134837

                    でも「おおきなかぶ」は、minielさんに教えてもらって既に購入済みなので
                    これに取り替えてもらう予定。ちょっと家計に響きそうだけど…。

                    わたしのワンピース
                    わたしのワンピース
                    posted with amazlet at 12.09.11
                    にしまき かやこ
                    こぐま社
                    売り上げランキング: 2260
                    Posted by Kelly
                    Category : 絵本・書籍(子供用)
                    13:56 | comments(0) | - |
                    0
                      絵本その1
                      絵本、気がつくとコストコで英語のしか買っていない。
                      だって絵本って高いんだもの。
                      おまけにお嬢は赤ちゃんの時は読んでいるとドンドンページをめくるし
                      少し前も読んでいると「これは?」「これは?」とページの絵をさして
                      いちいち聞くのでスムーズに読めなくて、正直読み聞かせが苦手になっていました。

                      でも最近、ようやく聞いてくれるようになったので絵本をいっぱい買おう!と思ったけど…
                      やっぱり…高い。うー。

                      とりあえずパルシステムだと10%オフになったりするのでこれらを購入しました。

                      これは寝かしつけに良いかなと思って。

                      おやすみ、ぼく
                      おやすみ、ぼく
                      posted with amazlet at 12.09.11
                      アンドリュー ダッド
                      クレヨンハウス
                      売り上げランキング: 26194

                      マドレーヌちゃんはミッション系の学校を目指すなら読んでおいてもいいらしいので。


                      マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
                      ルドウィッヒ・ベーメルマンス
                      福音館書店
                      売り上げランキング: 15697


                      これはお嬢はダークものが大丈夫だし、恐竜も好きそう?なのでいけるかなと。

                      かいじゅうたちのいるところ
                      モーリス・センダック
                      冨山房
                      売り上げランキング: 1764



                      もっとパルシステムの絵本増えて欲しいなぁ。数量限定だから買いそびれると
                      もう買えないのかなぁ?

                      Posted by Kelly
                      Category : 絵本・書籍(子供用)
                      13:51 | comments(0) | - |
                      0
                        | 1/2PAGES | >>
                        Categories
                        Archive
                        Search
                        Advertisement



                        Free Access Counter Templates

                        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』