Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    帝王切開手術記録2
    手術の時間は手術室が空いたら…ということで時間がわからない状態。
    昨日から絶食なので点滴を朝から打つ。
    あ、その前にシャワーを浴びて手術用の服に着替えました。

    いちおう手術に備え、ホメオパシーのレメディも接種。
    レメディは砂糖の仁丹みたいな小粒なのでちょっと空腹が
    紛れる感じ。アーニカとか摂取しました(何を摂取したか後日加筆します)。

    暇なのでいろんな方にメールしたりブログを更新。
    3時に手術が決まって、ベッドに寝て手術室へ。
    前にも東大で手術してるからこの辺に関しては
    「あーはいはい、段取り分かってマース」とちょっと余裕(笑)。
    麻酔科の先生に説明をされて(前の手術の時は前日に麻酔科の
    医師の説明がありましたが今回は手術室に入る前でした)
    あーそっか、今回は局所麻酔で意識あるんだーと思って
    ちょっと不安に。今までの麻酔有りの手術5回は全て全身麻酔
    だったから局所麻酔ってどんな感じなんだろう…って。

    麻酔科の先生にはなんども冷たさを
    感じるか?と麻酔の効きを確認される。
    点滴を打ち直されて(元々血管が細いらしく点滴がいつも
    うまく打てないんですよね…)色々装置を付けられ、酸素マスクをし、
    顔の前に青緑の布?紙?をされ、ほとんど視界がない中で
    手術が進んでいる様子。
    麻酔をしているから切られてる痛さはないけど、なんか
    息苦しいような…とにかくしんどかったです。
    早く終わって欲しい、早く赤ちゃんを見たいとそればかり
    考えていました。とにかく耳からしか情報が得られないので
    すごく耳をそばだてて赤ちゃんの産声を待っていました。
    お腹の方は引っ張られるような違和感が確かにありました。
    で、思ったよりも時間がかかってやっと赤ちゃんの産声が!

    あー産まれたんだー良かったぁ。
    早く早く見たいよーまだ?まだ?と思っていました。

    そして助産師さんが赤ちゃんを連れてきてくれました。
    かろうじて右側の狭い視界から
    どんな顔なんだろう〜とワクワクしてみたら…

    あーーーーあたしだ!あたしの小型版だ…
    とちょっとガッカリ(笑)。
    おまけにあたしを見るなり、大きなあくびをして
    口元に手をやってました。

    いきなりあくびかい!
    もっと感動的な顔合わせになるかと思ったんですけどねぇ…
    泣くこともなく、声もかけられず、手を伸ばしてちょっと
    ほっぺをツンツンすることしか出来ませんでした。

    で、赤さんは連れて行かれ…あたしはお腹を多分縫われて
    いたんですが、だんだんお腹が痛くなってきました。
    多分、後陣痛だと思うんですが…
    手術室出る頃にはかなり痛くなり、痛み止めの点滴を
    打ってもらいました。で、朦朧としながら病室へ。

    ダ〜と母親が待っていてもう赤さんを見たと言ってました。
    その後はあまりちゃんと意識がないのですが、早くお乳を
    くわえさせたいとお願いしていたので、すぐに赤さんを
    連れてきていただき、助産師さんにマッサージをされて
    (これがかなり痛かった、もう色んな痛さがブレンドされ
    正直しんどかった)なんとお乳が出てきたことにビックリ。
    赤さんはもうお口ぱくぱくしていて生きることに貪欲なんだわーと
    感動するほど必死にお乳を探しくわえてくれました。

    その後は痛さと痛み止めのせいで朦朧としながら
    寝ました。

    つづく
    Posted by Kelly
    Category : 出産後
    19:56 | comments(3) | - |
    0
      帝王切開手術記録1
      記録として忘れないうちに…

      7/20
      13時から入院とのことでお昼頃東大病院へ到着。
      capoはやっていないので、入院棟の1階で昼食。
      その後、荷物(枕まで持参したので大量。本当は抱き枕も
      持ってきていたけど…とりあえず車の中に置いてきた)を
      持って3階の分娩受付へ。

      体重・血圧測定・尿検査をして陣痛室に案内される。
      あれ?入院する部屋じゃないの?と聞いてみると先生が来て
      どうするか判断してからじゃないと入院する部屋には行けないらしい。
      陣痛室はユニットバス付きで個室だけどテレビも窓もない。
      とりあえずNSTをすることになる。
      ダ〜は散歩(無縁坂を下って不忍池で蓮を見てドンキホーテで
      買い物して来たらしい)に行ってしまったのでとても暇。
      眠いけどなんだか眠れず、持ってきていた本を読みつつ
      ipodで音楽を聴く。先生は18時にならないと来ないらしい。
      だったらもう少し遅く来たかったような…
      そうそうダ〜が廊下に出たときに分娩室から産声が聞こえたらしい。
      陣痛室もあたしだけだし、分娩室もその後使われていなかった。
      意外と混んでいないんだなぁと思う。

      ダ〜が戻ってきて、先生も来て、出産をどうするかの話になる。
      陣痛促進剤を使えないのでとりあえずラミナリアを入れてみるか
      どうか…を聞かれる。が、ラミナリアをいれるのも蓮ちゃんの時に
      やっていてつらかったし、果たしてそれだけで陣痛起きるか?と
      思ったので(なんとなくいつまでも赤さんが下がってこないので
      この子は下から産まれてくる気がないなーって思っていたし)
      帝王切開をすることに決める。
      この時点でもまだ帝王切開で良かったのかと悩む気持ちは
      あったのですが、実際に赤さんを出産して、赤さん自体が
      とても大きかったし、あることがあって帝王切開にして
      良かったんだと後で思いました。

      夕食を陣痛室でとって、やっとそのあとに入院する部屋に。
      希望していた個室はなくて2人部屋の廊下側に。
      んー二人部屋だったら窓側が良かったんだけどなぁ。
      術後の夜は足のポンプの音やあたし自身が痛くて
      呻いたりするかも知れないから明日からは個室に入りたいなと思う。
      同室の方は切迫流産で入院されているようでした。
      実際…東大病院はけっこう切迫早産・切迫流産で入院してる方が
      多かった気がします。20週から入院していてやっと30週という人もいたし。

      21時以降は飲食禁止。喉が渇くので夜、何回かうがいだけをする。
      ちょうど新生児室の前の部屋だったので夜中に赤ちゃんを乗せた
      コット(台車の付いたベッド)をガラガラさせて来る音を何度も聞く。
      途中で赤ちゃんを預けるのか、大部屋で赤ちゃんが泣いて授乳を
      しに来てるのかなと思っていたけど、実際自分が産んでから分かったのが
      うまくお乳を飲ませられないときに助産師さんにヘルプしてもらうのに
      新生児室に来るってこと。自分じゃ上手くできなくても助産師さんが
      やるとうまくいくのです。あとどうしてもダメなときはミルクをもらいにも
      行っていました。

      赤さんが起きたので続きはまた
      Posted by Kelly
      Category : 出産後
      08:49 | comments(0) | - |
      0
        入院お会計
        入院時の金額を記載しておきます。
        帝王切開時の参考になればと思います。
        領収書は2枚になっていました。

        1枚目 保険適用外 助産100%負担分

        保険(何故か保険の項目に入ってる)
        手術料 32点

        保険外
        分娩料 380000円
        文書料   1575円
        その他     13150円

        総医療費
        保険 320円+保険外 394725円
        患者負担額合計 395,045円

        2枚目 保険適用 30%負担分

        保険
        入院料等             164点
        医学管理料等       305点
        検査料            50点
        投薬料           143点
        手術料             22673点
        麻酔料              1870点
        包括評価診察料 23228点

        入院時食事療養費 9950円

        保険外
        特別室使用料 106200円
        文書料           1575円
        その他                800円

        総医療費
        保険 484330円+保険(食事)9950円+保険外 108575円
        患者負担額
        保険 145300円+保険(食事)3900円+保険外 108575円
        患者負担額合計 257,775円

        あとはリネン代と子供の診察料(3500円くらい)がありました。
        帝王切開だと70万〜と言われていましたが個室を使っても
        66万くらいですみました。

        戻りとしては出産一時金38万と高額療養費が保険の145300円から
        80100円引いて65200円が戻ってくるかな?と思います。

        あとうちは子供の診察代が保険に入る前で100%支払ったので
        それを健康保険に療養費支給申請書で請求して還付してもらう
        必要があるようです。知らなかったよー
        そしてさらに80%戻ってきたら残りの20%分を乳幼児医療費助成
        で一部戻してもらう必要があるようです。
        いやいや面倒くさい〜

        どなたかの参考になれば…
        Posted by Kelly
        Category : 出産後
        16:03 | comments(2) | - |
        0
          真夜中のうめき声と悪寒
          非常に夏にふさわしいホラーなタイトルですが…

          寝ていたらなんかうめき声が聞こえるんです。
          で、ふと目を覚ますと少し離れていたところに寝かせていた
          はずの赤さんがあたしの脇の下に!近っ!とビックリしました。
          え?こんなに近くに寝せていたっけ?と思いましたが
          枕が少し離れたところにぽつんと残っていたのでどうも
          彼女がうめき声をあげながらずって移動した様子。おっぱいが
          欲しくなって移動したんですねーお口がパクパクしてましたから。
          毎晩そうやって声を出しながらずって来るので、今はつぶさないか
          こわいけどすぐ脇に寝かせています。
          ずってまでおっぱいが欲しくて来る姿は可愛いです。

          そして三日間、夜中に悪寒がして起きたことも。
          すごい寒気で震えが来て、これは風邪を引いたのかもー
          病院に行った次の日だったから風邪うつされたのかもー
          と思っていたんですが、先日新生児訪問で来た助産師さんに
          「震えとかありますか?」と聞かれて
          「あります」と言ったらそれはお乳を作るエネルギーを
          寝てるときに出していてそれで震えが来る人もいるのだそうです。
          風邪を引いたとばかりに沢山布団を掛けたりしていたのですが
          そういう理由もあるそうです。
          あたしは知らなかったので、もしそういう症状がある方がいれば…と
          いちおう書いておきます。
          Posted by Kelly
          Category : 出産後
          15:52 | comments(0) | - |
          0
            生まれつき
            赤さんの特徴を少し。
            んーまず赤さんをなんとブログ上で呼んで良いものか。
            名前を出して良いものか?と考えております。
            とりあえず唯一の候補だった名前をつけたのですが
            あまり…いない名前だと思うのでブログで書いて
            将来この子に迷惑かけても悪いし。

            一瞬、アニメの主人公のように聞こえる名前みたいですけど
            英語圏では多分普通の名前。ギリシャ神話にも出てくるらしいし
            ローマ神話では豊穣の女神の名前らしいです。
            ま、将来worldwideに活躍してもらえば、おばあちゃんに
            なっても全然OKな名前のはずです。

            んーなんて呼びましょうかねぇ。

            あと部分写真をいくつか。

             
            生まれたときから睫毛生えていました。
            ダ〜に似てビューラーいらずになって欲しいです。


            爪の形が綺麗だと思いました。
            最初少しだけ白い部分もあって生まれてきたので
            フレンチネイルをしてるようでした(笑)。
            深爪して短い爪にしないようにしなくては。


            色白らしいです。あたしの手…なんだか薄汚れて見える…涙。
            なんかお餅みたいです。助産師さんとか病院でも
            よく言われます。助産師さんはどの子にも言ってるのかな?
            と思ったのですが、今日保健所から来た新生児訪問の
            助産師さんも体重計るので裸にしたら
            「わー肌が白くてキレイ」
            と言ってくれたのでどうやらそうらしい。
            この肌を守るために窓にUVカットできる液体を塗ろうかしら?
            と思案中。


            髪が茶色いです。赤ちゃんだからなのでしょうか?
            とりあえず眉毛も茶色いし、このまま茶髪に
            育って欲しいです。

            あと重要な生まれつきのことがあるのですがそれも
            ココで書くかどうか悩み中。
            んーどうしましょうねぇ…

            母乳はいくぶん吸ってもらえるようになりましたが
            しばらくは完母を諦めました。いつか完母になれば
            いいなという感じで。
            とにかく上手く吸えないと赤さん怒って胸をぶつし
            つねるし、膝蹴りをいれるしで大変なんです。
            あたし自身もうまくいかないストレスからか、また奥歯を食いしばって
            寝てしまって歯が痛くてねぇ。
            ストレスがあっても母乳は出ないし、母乳だけでは
            体重も増えないので。その生まれつきのことがあるので
            体重はしっかり増やさないといけないらしいです。
            ミルクはあげても常に母乳が欲しいというか
            四六時中くわえられて、人間おしゃぶりになっています。

            なもんで、全然時間がありませーん。
            ホントご連絡できないで不義理してる皆さんゴメンナサイ。
            Posted by Kelly
            Category : 出産後
            15:07 | comments(3) | - |
            0
              パパから娘への
              IMG_1536.jpg
              本当はダンナからあたしへの出産ねぎらいのお花のプレゼントを期待していたのですが、あたしプラス娘への贈り物になりました。
              私の好みを知り尽くしているロザリウムさんに作っていただきました。まだ赤さんはよく見えないので香りの良い薔薇を選んでいただきました。
              素敵な香りで癒されます。娘さんはミルクの香りの方が反応良いですが…

              パパ&ロザリウムさんありがとうございます♪
              写真写りがイマイチでごめんなさい。

              ロザリウムさんのブログにもっとちゃんと写してある素敵な写真があります。
              是非そちらも見てくださいね。
              (花器もステキなのに傷が痛くてここまでしか梱包を開けられなかったので
              是非花器も見てください)
              Posted by Kelly
              Category : 出産後
              16:59 | comments(3) | - |
              0
                産まれました
                痛み止めで意識混濁中なので少しだけ。
                2009年7月21日(火)15時55分 体重:3576g 身長:525mm
                少し大きめの女の子です。見た瞬間、あたしの系統の顔で、わー可愛いって思えなくて…。早くダンナ系統へ変わって欲しいと思う冷たい母なのでした。
                傷が痛い〜
                Posted by Kelly
                Category : 出産後
                11:04 | comments(15) | - |
                0
                  | 1/1PAGES |
                  Categories
                  Archive
                  Search
                  Advertisement



                  Free Access Counter Templates

                  マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』