Kelly's Unpleasant Diary



2005年4月 綱町三井倶楽部で結婚式を行うまでの記録をメインに書いていましたが、
家のこと・愛犬マロンのことや日常の不満ぶちまけ毒吐き日記ということで…。
(結婚式関連のサイトは閉鎖しました)
綱町三井倶楽部での結婚式に関して微力ながらご相談にものります。詳細はこちらまで


Burrard Bridge(Vancouver)
Current image will usually refresh every 5 minutes (every minute or so for unusual events) from dawn to dusk. You may need to click browser's "Refresh" or "Reload" function.
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
| - | - |
0
    THOSE WERE THE DAYS
    今、はまっている曲。

    THOSE WERE THE DAYS MARY HOPKIN

    この前、NHKで加藤登紀子さんが紹介していた曲。
    あー聞いた事あるし、こういう曲すきなのよ、心底。
    加藤登紀子さんは後に夫となる学生運動のリーダーと
    逮捕前夜に聞いていたというエピソードだった。
    (それに引きかえ、一緒に出ていた元フジのアナウンサーの
    浅いエピソードにがっかりだったけど。)


    そして、何故かお嬢も聞かせたら一緒に歌っていた(笑)。

    ちなみにこの曲ってポール・マッカートニープロデュースらしい。なるほど。

    1968年ポール・マッカートニーが、当時18歳のフォーク歌手メリー・ホプキンをプロデュースして『悲しき天使』のシングルを発表。国際的にヒットし、その後さらにスペイン語版、ドイツ語版、ヴィッキーによるフランス語版(『Le Temps des fleurs』、但し邦題は『悲しき天使』のまま)もリリースされた。なお、シングル盤の『悲しき天使』は、アップル・レコードから発売された最初のレコードであり、B面にはバーズのカバー『ターン・ターン・ターン』が収録されている。

    原題「Those were the days」は、「あの頃はよかった・あの頃がなつかしい」という意味であり、歌詞は、壮年期の人間が青春時代を思い返してロマンティックに美化している場面を描いている。また邦題の『悲しき天使』については、日本で発売された当時、外国の楽曲に邦題を付ける際の常套手段として、「悲しき…」や「恋の…」といった言葉を冠していたことによるものであり、英語歌詞の内容とは特に関係はない。

    2005年にはドリー・パートンがメリー・ホプキンとともにこの曲をカバーし、同名のアルバム『Those Were the Days』に収録した。




    Posted by Kelly
    Category : TV・Movie・Music
    12:50 | comments(2) | - |
    0
      やっと見終わった4400
      どうもイケメンが出ないせいか、なかなか見終わらなかった
      4400をやっとこの前見終わりました。

      ま、あーそういう終わり方なんだという感じでしたが。

      オープニングの曲がけっこう好きだったので、
      それが見られなくなるのが残念。つーか、何ていう歌なんだろ?
      と思って調べました。

      youtubeの映像と歌詞を見つけ出しました。
      とっても簡単な英文なので何となく聞き取れてました。
      こんな感じです。





      Amanda Abizaid - A Place in Time

      So long ago
      Another life
      I can feel your heart beat

      It's not a dream
      Remember us
      I can see it in your eyes

      We'll find our place in time
      A place in time beyond the sun
      We'll find our place in time
      A place in time to call our own
      Posted by Kelly
      Category : TV・Movie・Music
      22:45 | comments(0) | - |
      0
        あぁ…ブランドン…
        もうレンタルで置いてあるMediumのシーズン3を

        ミディアム ~霊能捜査官アリソン・デュボア~ シーズン3 DVD-BOXミディアム ~霊能捜査官アリソン・デュボア~ シーズン3 DVD-BOX(2008/12/19)パトリシア・アークエットジェイク・ウェバー商品詳細を見る


        を年末年始に
        見終わってしまったのですが、その最後の方を見ていたら…

        あれ?なんかこの人ちょっとブランドンに似てるよ。
        ブランドンに似たオッサン?って感じの人が出てきた。
        でもまさかなぁー。あたしの思うブランドンは
        こんなオッサンやないもん。

        しかし、しばらくしてダ〜が
        「コレってブランドンじゃない?」
        と言う。
        「あ、でも声が違うか…」
        って、声は吹き替えの声しか知らないあたし達(苦笑)。
        「いいかい?スティーブ」
        なんてちょっと今時じゃないような会話の吹き替えしか
        知らなかったのであった。
        (ま、一番今時じゃないのはスティーブ先輩だったけども)

        おまけにこの彼、なんと3話も続けて出てきたので、
        もう段々ブランドンにしか見えなくなってきた。

        で、調べてみましたら…
        "Medium" Everything Comes to a Head (2007)(Season 3, Episode 22)
        Jason Priestleyの名前がありましたわよ。

        くーやっぱりブランドンだったのね。
        しかしそれにしては劣化が激しいぞ。
        禿げたわけでもないし、そんなにすごくデブになったわけでも
        ないのに…何が…一体何が違うんだ!

        そのテレビシリーズの写真はなかったんだけど、ビバヒル時と今との
        比較した写真がありました。



        何が…一体何が違うんでしょう?顔のたるみ??
        はぁ…年月って恐ろしい(人のことは言えないんだけど)
        と実感したのでありました。
        興味のある方は是非Medium見てみてください。

        ついでに言うとこんなキャンペーンもあるらしい。(今知った)
        『ミディアム』×『ビバリーヒルズ高校白書』
        スペシャル合同キャンペーン実施!

        …なんじゃそりゃ。



        Posted by Kelly
        Category : TV・Movie・Music
        16:50 | comments(4) | - |
        0
          歌いてぇよー
          またロックな話題でございます。

          ちょっとばかり体調も良くなると…そうカラオケ行きたくなる。
          だって移植日に行けなかったんだもん。

          23日がお誕生日だった親友に久々メールして元気そうだったので
          お正月にでも一緒にカラオケ行って、彼女も好きだったALLCATRAZZ
          でも歌いたいけど…
          やっぱりいきなりこれは↓ダメでしょうかねぇ。
          けっこう歌いやすくて楽しいんですけど。
          お腹に響きますかねぇ。

          Yngwie Malmsteen - Jet to Jet - Tokyo '85


          本当はこの曲、前にも載せたんだけど、元々はALLCATRAZZというバンドの曲
          で、載せた動画のALLCATRAZZオリジナルVoのオッサンのGraham Bonnetが
          全く歌えていなかったし、ギターは既にYngwie脱退した後で
          スティーブ・ヴァイだしさぁ。。。ってことで今回はYngwie Versionで。
          このVoの方がよっぽどちゃんと歌えてるわ。ルックスはヘンだけど。

          なんだかんだ言ってあたしはけっこうこの頃のYngwieのギターソロが好きなのさ。
          子供がもし生まれてギターがしたい、ギター買うてくれなんて言われたら
          この↑の曲か、DEAD END -I Can Hear The Rainが課題曲なんだよね。
          ダ〜に言ったら
          「ハードルたっけぇなー」
          と言われましたけど。
          これらを弾けたらフェンダーのストラスキャスター
          借金してでも買うてやりますがな。

          DEAD END -I Can Hear The Rainは、videoがないので、クリックしますと
          ストリーミングで聴けます。いやーこれは名曲。
          そういえば、先程言っていた親友にDEAD ENDをテープ(古いね…)に録ってあげたら
          この曲が一番好き、今でも好きだと前に会ったときに言ってくれたんだよね。

          あ、DEAD ENDは日本の…いわゆるビジュアル系のバンドさん達の
          お師匠さん?みたいな存在。
          LUNA SEAのリューイチなんてもろ真似していたし、
          ラルクのhydeも歌い方似てるしねぇ。
          そういえば、LUNA SEAがまだLUNACYだった頃にダ〜のバンドと
          対バンしたのでした。あは、あはは…

          ってことで元祖です。すんげぇーカッコイイです。
          きゃあMorrie(Vo)ラブってことで興味のある方どうぞ。
          ホントいいバンドだったんだけど、時代が早すぎたんだろうなぁ。
          ちなみにMorrieは神戸外国語大学卒業で、スペイン語(イスパニア語)
          学科主席だったとか…。今はNY在住で奥様はドイツ人だそうです。
          当時、バンドマン(ロッカー)=バカって感じだったので、
          知的なロッカーという意味でも好きでした。

          Dead End - Serafine


          どうもI Can Hear The Rainが収録されたLIVE DVDが出たらしい。
          VHS版持ってる気がするけど買っちゃおうかなぁ。

          Psychoscape [DVD]
          Psychoscape [DVD]
          DEAD END

          あーーI Can Hear The Rainの動画、にこにこ動画にあるらしい。
          リンク先はログインが必要なんですが、yahoo動画検索の検索結果(ここをクリック)
          一番左のをクリックすると見えますーーーーー
          あーーーかっちょえええーーー
          ↑を見るとリューイチが真似していたことがもろ分かります。
          (本当は静止画で良かったんだけど、毛を立ててる頃のリューイチが
          無かったもんで…真似してた頃のPVを載せておきますわ)
          Luna Sea - Déjàvu PV

          こんな事言っちゃファンに殺されるだろうけど…
          Morrieに比べてかっちょ悪っ。真似しすぎやって。
          Posted by Kelly
          Category : TV・Movie・Music
          22:28 | comments(7) | - |
          0
            走るゾンビはずるいでしょうが
            何かのDVDの予告編でやっていた「28週後」。
            あたしは「28日後」が、もうげーーって感じで
            (結局、男はしたいだけだろっ!種の保存なら
            ちゃんとさー排卵日にしないと意味無いだろっ!)
            いやだったんだけど、その予告編を見てダンナが
            「やっぱりおもしろそう」
            と言って借りてきたので移植前だから良いじゃんと
            言われ、半分イヤイヤ見ました。

            28週後... (特別編)28週後... (特別編)
            (2008/06/06)
            ロバート・カーライルローズ・バーン

            商品詳細を見る


            音楽がね、なんかこういう映画の割に英国的で良かった。
            そこだけは良かった。
            だけどオヤジ、お前サイテーだな。(これ以上はネタバレなので)
            そしてゾンビが走るのはさぁ、前の時も
            思ったけど掟破りっていうか、それはないでしょー?と思う。
            ジャマイカのウサイン・ボルト選手がゾンビになったら
            もう絶対逃げられないね。いや、彼は最後まで逃げ切って
            ゾンビにはならないのかな?などとくだらないことを
            思ってしまいました。

            うん、これは移植後は絶対見たらあかんね。
            しかし…そう考えるとSupernaturalもBonesも
            MEDIUMも

            ミディアム ~霊能捜査官アリソン・デュボア~シーズン2 DVD-BOXミディアム ~霊能捜査官アリソン・デュボア~シーズン2 DVD-BOX
            (2008/03/07)
            パトリシア・アークエット.ジェイク・ウェバー.ミゲル・サンドヴァル.デヴィッド・キュービット

            商品詳細を見る


            あたしが好きなのは全部ダメじゃん!

            え?「Lの世界」?それもなぁ…(笑)。
            いっつも予告編でやるんだけど、かなり…な感じ。
            今朝、チャリンコに乗った女子高生?中学生?
            二人組の一人が「Lの世界」借りたと言っていたけど
            刺激強くないのかしら?予告編はそういうとこばかり
            ピックアップなのかしら?

            かくいう、あたしも毎晩「Lの世界」だけどね。
            え?マロンさんとデス。
            毎晩チュッチュしてますからねー(笑)。
            Posted by Kelly
            Category : TV・Movie・Music
            17:04 | - | - |
            0
              いろいろどんより
              えーニュースでもやっておりますが大恐慌以来の株とか下げ幅だそうで
              株とかはやっていないんですが、昨日ついうっかり買ってしまったNZDが
              寝ている間にロスカットされてなくなっていました…1日で10円落ちた通貨もあり
              (NZDは8円くらい?)まぁあり得ないときだったから仕方ないさと夫婦共々
              どんより。(えぇダンナもNZD買っていたのです)まぁ正負の法則で言えば
              こんなに大きい「負」を背負ったので後は「正」がドドーンとやってくる…はず。
              ですよね?美輪さんっ!!

              ああ正負の法則ああ正負の法則(2002/04)美輪 明宏商品詳細を見る



              まぁでもかえってスッキリというかもういいやーって感じなんですけどね。
              (やけっぱち?)




              先々週末はあたしの大好きなディーンを見てスパナチュ三昧だったのですが

              SUPERNATURAL III <サード・シーズン>コレクターズ・ボックス1SUPERNATURAL III <サード・シーズン>コレクターズ・ボックス1(2008/10/08)ジャレッド・パダレッキジェンセン・アクレス商品詳細を見る


              もうレンタルで出ている3巻はソッコー見終わったので、
              またBonesに戻ってきております。

              BONES ―骨は語る― シーズン2 DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)BONES ―骨は語る― シーズン2 DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)(2008/09/17)エミリー・デシャネルデイビッド・ボレアナズ商品詳細を見る


              これの第2話がねー。臨月の妊婦が殺害されてその遺体が
              出てくるんだけども、赤ちゃんの骨がね…小さくてね…
              なんだかとっても話も切なくて泣けました。で、どんよりしました。
              シーズン1でも妊娠中の人の骨や子供の骨も出てきたりして
              悲しかったけど、今回のはすごくどんよりでした。
              赤ちゃん待ちの方にはオススメできません。

              Posted by Kelly
              Category : TV・Movie・Music
              16:47 | - | - |
              0
                ひとりカラオケ予定
                今度うまく移植になれば、朝、採血してその後
                どうも3時間くらい時間をどこかでつぶして
                戻るらしい。

                ってことで、今計画してるのが1人カラオケ。
                だって一度してみたかったんだもん。
                1人で好きに思う存分歌ってみたいじゃない?
                たまご戻したら思い切り歌いにくいしね。

                本当は十八番?のIron MaidenのAces Highや
                (画像粗いっ!)


                HelloweenのI'm Alive
                (これはライブはMichael Kiskeおまえ、フェイクしすぎだろ
                というほど酷いので音のみの方が宜しいかと)



                ちなみにライブ版はこっちです。PVってないんだっけ?
                HELLOWEEN - I'm Alive (live 1987)


                なんかのヘヴィメタルをガンガンと歌いたいところですが、
                (あたしはホントにメタラーなんですよ。この2つの曲は
                英単語が詰まっていないのとキーが合うんです)
                ここは一つおとなしめ?に昭和歌謡集と
                いきますかねー

                やっぱり大橋純子さんの「たそがれマイラブ」は
                外せないしー



                渡辺真知子さんの「ブルー」は名曲なんですよ。



                あとは研ナオコさんの「ひとりぼっちで踊らせて」とか
                (「かもめはかもめ」とかもいいですよね。)



                高田みづえさんの「私はピアノ」や



                桜田淳子さんの「しあわせ芝居」は歌えるかなぁ?



                って、みんな暗いじゃん!(笑)
                そう、あたしはユーミンよりも中島みゆき派?です。
                あー歌うの楽しみだなぁ。
                移植できると良いなぁ。(←何か間違ってる?)

                あーついにあたしの原点の歌がyoutubeにupされてるー
                Graciela Susana さんの「サバの女王」
                だけど発売が1972.7.1…え?あたし2歳半…
                一生懸命「あたしはあなたのあいのどれいー」
                と歌っていたのはそんなに小さいときだったのか…



                これが原点だから暗い歌好きでも仕方ないね。
                でもこれ歌うの難しいんだよねー
                Posted by Kelly
                Category : TV・Movie・Music
                21:49 | - | - |
                0
                  えぇデリケートなんです(笑)
                  mixiのニュースでこんなのを発見。


                  音楽の好みで、その人の性格がわかります
                  ↑mixiじゃない元のニュースソースにリンクしました。

                  ノース教授の研究結果によると――

                  1.インディ・ファン
                   自己評価が低く、それほど勤勉ではないし、親切でも寛大でもない。しかしながらクリエイティヴである。
                  2.ロックンロール・ファン
                   自尊心が高く、とてもクリエイティヴ。勤勉で悠々としているが、あまり親切でも寛大でもない。
                  3.ブルース・ファン
                   自尊心が高く、クリエイティヴ。社交的で気楽。
                  4.クラシック・ファン
                   自尊心が高くクリエイティヴで、鷹揚。しかし、社交的ではない。
                  5.ヘヴィ・メタル・ファン
                   とてもクリエイティヴで鷹揚だが、あまり外交的でもなければ勤勉でもない。
                  6.レゲエ・ファン
                   自尊心が高く、クリエイティヴで外交的、親切で寛大でもあり気楽。しかし勤勉ではない。
                  7.カントリー&ウェスタン・ファン
                   とても勤勉で外交的。
                  8.ダンス・ファン
                   クリエイティヴで外交的。しかしながら、親切でも寛大でもない。
                  9.ラップ・ファン
                   自尊心が高く、外交的。
                  だという。

                  ノース教授はBBCのインタヴューで「クラシック音楽とヘヴィ・メタル・ファンに共通点が見られたのには驚いた」「一般的にメタル・ファンは危険な存在とも見られているが、実のところ彼らはかなりデリケートだ」と話している。



                  ヘヴィ・メタルとクラシックが好きなあたし。(ヘビメタではありません)
                  えぇえぇ共通点あるでしょうよ。
                  そしてデリケートなんですよー意外にも。
                  日本だとどーもデトロイトメタルシティとかお笑いっぽく
                  扱われるのが解せませんがねー
                  Posted by Kelly
                  Category : TV・Movie・Music
                  16:32 | - | - |
                  0
                    Sicko見ました
                    前から気になっていたSickoをやっと見ました。

                    シッコ
                    シッコ

                    まぁ想像はついていたんですが…いや、想像以上に酷かった。
                    アメリカって…一般市民はボランティア精神とかありそうなのに
                    上(政治家)が腐っているのか…いや、でもその政治家を選んだのは
                    一般市民か…うーーーん。
                    そういえばブッシュが再選したときに英国の新聞で
                    「アメリカ人はみなバカになったのか?」
                    というタイトルだったらしいけど。(英国らしい…)

                    英国の元国会議員T・ベンという人が言う事が一番なるほどと思った。

                    「労働者の借金苦は体制側に有利。借金漬けの者は希望を失い疲れ果て、“誰が議員でも同じ”と選挙に行かない。もし本当に労働者が自分の代弁者に投票したら真の民主主義革命が起こる。それは困るから体制側は希望を奪う。国民を支配する方法は2つある。まず恐怖を与え、次に気力を失わせること。教育があり健康な国民は統治が難しい。ある種の人間は“国民には教育も健康も自信も与えたくない、与えると手に負えなくなる”と考えている。世界の人口の1%が80%の富を独占していることによく皆は耐えていると思うが、それは貧しく気力もなく、権力を恐れているからだ。命令を聞いて最善を祈るのが一番安全だと思い込まされてるんだよ」。


                    よっぽどアメリカの方が社会主義的恐怖政治だなと思う。
                    小さい時は外国=アメリカで憧れていたけど
                    絶対アメリカに移住したくないと思った。

                    生後18ヶ月の娘が高熱を出し、病院に連れて行くが保険会社の
                    提携の病院じゃないという理由で診察を断られ、提携の遠い病院
                    に着いたときには心肺停止していたという話には涙が出た。

                    日本はアメリカ化していくのかな。
                    もちろん…医療費がタダって国は税金も多く取られる
                    だろうけど、日本みたいにくだらない事に無駄使いされる位なら
                    きちんと医療とか必要な事に使って税金を使われるなら
                    多少税金高くても構わないんだけどな。

                    やっぱりCANADAが良いなーと再認識しました(笑)。
                    Posted by Kelly
                    Category : TV・Movie・Music
                    14:47 | - | - |
                    0
                      将来が楽しみ
                      Nicoleが女の子を出産したみたい。
                      わーNicoleおめでとう!!

                       女優N・キッドマンが女児出産、1人目の実子
                      [ロサンゼルス 7日 ロイター] オーストラリア出身のアカデミー賞受賞女優ニコール・キッドマンさん(41)が7日、夫のカントリー歌手キース・アーバンさん(40)との間に娘を出産した。アーバンさんが自身のウェブサイトで発表した。キッドマンさんには養子がいるが、実子は1人目。
                       アーバンさんは「ニックが今朝、私たちのかわいい女の赤ちゃん、サンデー・ローズ・キッドマン・アーバンを出産しました。私たちのことを思い、祈ってくれた全ての人に感謝します。今日この喜びを皆さんと分かち合えることを非常に恵まれありがたいことと思っています」と声明を発表した。
                       キッドマンさんの米国の広報担当者がこの後発表した声明によると、出産は米国で行われ、赤ちゃんの体重は2930グラム。「夫のキースがニコールに立ち会い、母子ともに非常に健康」としている。


                      きっと可愛いんだろうなぁ。
                      Sunday Roseなんて名前にピッタリなんだろうなぁ。
                      なるべくNicoleに似ていますように(笑…失礼?)。
                      Posted by Kelly
                      Category : TV・Movie・Music
                      10:19 | - | - |
                      0
                        | 1/2PAGES | >>
                        Categories
                        Archive
                        Search
                        Advertisement



                        Free Access Counter Templates

                        マロンもお気に入り♪ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』